こんにちは!たけしです

 

たけしは今週久しぶりにひどい風邪をひいてしまいました。

高めの熱が出たので、インフルエンザを覚悟して医師に行きました。

「鼻に検査棒を突っ込んでぐりぐり」されるインフルエンザ判定検査を受けました。

かかりつけのお医者さんは、嬉しそうに「これきついですよね!」と言いながらぐりぐりします。 「痛いやんか!」

待合室で結果待ち15分。風邪の診断にほっとしましたが、発熱して3日寝込んだ後もなかなかスッキリと熱がひきません。

体中が結構痛いし・・・、インフルのほうがマシだったかと思いました。

みなさんも、手洗い、うがいなど心がけてくださいね。

 

さて、今回ご紹介させていただく商品は、ベルメゾン マンスリークラブの新商品 〝フラワーハンガー〟 です。

衣類も小物も掛けっぱなしOK のハンガーで、リビングに掛かっていても可愛く収納ができるすぐれもの。

全6色のうち、今回は〝ピンク〟〝ブラック〟〝グリーン〟の3色を借り出して我が家で使用してみました。

 

とは言え、商品紹介のwebページやチラシと同じ内容では面白くないので、たけし目線で紹介します。

 


商品はタイトル通り、お花のかたちをかたどっていて、1本に8つのスペースが開いています。

洋服を掛ける以外に、このスペースに様々なものが引っ掛けられるようになっています。

 


肩に当たる部分の横幅は約38センチ。

 




一般的なハンガー3種と比べてみましたが、洋服を掛ける肩幅部分はほとんど同じサイズです。

 


スーツを掛けてみると普通のハンガーと変わりなく使用可能です。

 


ただ、ハンガーに空いたスペースには水平な面がないため、スーツのパンツを掛けるのには向いていないみたいです。

 

では、たけしならどんな使い道が良いでしょうか?

たけしは朝早起きのため、翌日の服を一式揃えてリビングに掛けておくのは便利そうです。


ハンカチとソックス

 


ネクタイとパンツを追加

 


シャツとベルトを追加して完成

これなら、朝寝室の電気を付けてクローゼットから取り出す必要がないので、家族を起こさずに済みそうです。
 

中学生の娘に、このハンガーになに掛ける? と聞いたところ、一瞬で「セーラー服」の答えが。


スカート掛けて

 


上着を掛けて完成。これは簡単!毎日でも使いやすそうです。

 


なんか喜んでました
 

さて、このフラワーハンガーは、表面が少しざらざらしていて、掛けたものがすべりにくくなっています


 

ベルベット調の質感の「フロッキー仕上げ」と言うそうです。写真で分かりますでしょうか。

 

この加工のおかげで、ネクタイやマフラーも滑り落ちなくて掛けやすいです。


女性用のスカーフやアクセサリー類も滑り落ちる心配は少なそうです。

 

また、玄関先でコート掛を用意されているご家庭なら、フラワーハンガーを使うとカラフルで楽しめそうです。

個人用の色を決めておくと良いかも・・・です。


 

 

 おまけ

今回写真を撮っている間、我が家のねこの一匹〝シアン〟がキャットタワーから作業を眺めていました。


 

ひょっとして、ぶら下がっているものが好きなので、ネクタイで釣れるかも、と思ってやってみました。


結構一瞬で、遊び始めました。

激しくネクタイにじゃれていますが、ネクタイは落ちません。

フラワーハンガーさすがです。

 

最後に、りっぱな大ジャンプを決めてくれました。もうちょっとでハンガーに手が掛かったのにね!


 

 

フラワーハンガー 毎月1,303円(税込) 6回で全色揃います。

http://monthly.bellemaison.jp/200/pr/880201428/A17787/