2月・・・今週は、雪が降ったりと、ほんとに寒かったですね~
そんな寒い中、いろいろな動きがあった1週間でした。

 

  
 

2月5日(水)

昨年11月27日に千趣会の大阪本社で開催されて、大好評だった

復興支援イベント「石巻マルシェ&バー」

が東京本社でも開催されたのでした。大阪でのイベント詳細はこちら>>>


この取り組みは、宮城県石巻市より“被災企業の復興”を目指し、様々な活動をされている「社団法人石巻元気復興センター」様にお越しいただいて、千趣会の従業員向けに石巻の特産品等を販売いただくもの。


当日の業務終了後の東京本社のリフレッシュルーム。

石巻マルシェでは、石巻の特産品である海産物や調味料など珍しく、そして美味しそうなものが沢山並べられました。


みんな、どれを買おうかと大盛り上がり


バーでは、宮城県の地酒や地元の名産品の調理販売が行われ、会社だということを忘れて(?)こちらも大盛り上がり
従業員同士のコミュニケーションも図れ、微力ではありますが石巻の復興支援にも貢献できたので、とても有意義な時間を持つことができました。


ちなみに、私は牡蠣のオイル漬けと〆サバを買いましたよん
 

  
 

翌2月6日(木

は、広報部主催の

「メディア向け春の新作商品説明会&懇親会」

を開催しました。

今回のテーマは「リビング学習のススメ」

東大生の6割がリビングで勉強していたとか・・・リビングで勉強すると頭がよくなる???らしい

インテリア雑貨カタログ「sumutoco(すむとこ) 2014春号」のイチオシ商品 商品詳細こちら>>> 


16媒体17名の記者さんにお集まりいただきました。


今回の商品は、①メディア調査 ②マインド調査 ③ご家庭の実態調査

をおこなって開発されたものなのです。

そんな説明を、ライフスタイル企画部のK林マネージャーが熱く熱く説明したのでした。


家具のなかでは、今回最も売れている「子どものことを考えた天然木のユニットボックス>>>

思いのほか、売れに売れて、3月下旬まで入荷待ち「タイマー付折りたたみ式LEDライト>>>」。

の開発秘話等、ここでも盛りだくさん
 

説明の後、質疑応答を経て、フリータイムへ。


会場には、「リビング学習のススメ」商品を数多く展示。


そのほかにも、新入園・新入学に必要なフォーマルウエアやレッスンバッグ等のセットも。


この春の新作4歳~6歳のお子様向けの収納グッズや、ロングセラー商品「自分で収納ラック」もあります。

現在ベルメゾンネットでは「子ども用収納&アイデアグッズで入園入学準備特集」という特集ページですべてご紹介中! 合わせて見てね>>> 

 

さて、フリータイムの光景です・・・



記者さんは大変興味をもってくださったようで、質問も沢山。

「とても面白い話が聞けてよかったです。」と言っていただけました。

 大成功!!

よかった、よかった 

いっぱい記事になってくれたら「リビング学習」が広まってくれたらいいな~

 

  
 

今日 2月7日(金)

昨日の当社2013年度決算発表をうけて、東京で投資家・アナリスト向けの

「株式会社千趣会 2013年度決算説明会」と「千趣会グループ中長期経営計画 2014~2018」

の発表が行われました。


売上高141,552/営業利益 4,019 /経常利益 4,631 /当期純利益 4,046  (単位:百万円)

詳細はこちらをご覧ください>>>

 

  
 

とっても忙しく、あわただしく、でもでも、充実の一週間。

明日は、関東地方は雪との予報
ゆっくり休んで、来週からも元気いっぱいで頑張ります