• 2013年11月26日

かけはしおくるみママフェスタin釜石

早いもので、11月も最終週となりましたね
さて、11月24日(日)千趣会のCSR活動「ハハトコ東北プロジェクト」の一つ「かけはしおくるみプロジェクト活動のキックオフイベント

「かけはしおくるみママフェスタin釜石」

が岩手県釜石市で開催されました。

プレスリリースはこちら>>>

本日は、イベントを企画し、当日現地入りして運営に携わった千趣会CSR推進委員からのレポートをご紹介します
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千趣会では東北復興支援のCSR活動「ハハトコ東北プロジェクト」の一環として、デザイナーのセキユリヲさん、デザイン会社のeaさん、そして東北で子育てサロンの支援活動をされているNPO法人のジェスペールさんと一緒に、東北のママと子供たちにおくるみを贈る「かけはしおくるみプロジェクト」を行っています。

かけはしおくるみプロジェクトについてはコチラ>>>

この取り組みは、千趣会のお客様からの募金や、東北復興支援ブランド「つむぐの木」から集まった「ハハトコ東北基金」で運営されています。


今回、このおくるみの配布が始まるのに合わせ、おくるみの贈呈式、そして東北のお母さんや子供たちに喜んでいただくイベントとして、11月24日(日)に岩手県釜石市にて「かけはしおくるみママフェスタin釜石」を開催しました。


 

 

当日は雲一つない青空!気温もあたたかく、とてもいい天候に恵まれました。

贈呈式は釜石市にある「みんなの家かだって」で行いました。


「みんなの家かだって」は、現地のNPO団体であるアットマークリアスさんが運営されており、今回はアットマークリアスの皆さんにも沢山のご協力をいただきました

11:30の会場オープンにあわせ、釜石の子育てママさんやプレママさんが来場。

贈呈式は12時にスタートしました。


 

千趣会のCSR推進委員の挨拶に続き、デザイナーのセキユリヲさんからこのおくるみに込めた想いについてお話いただきました。

 

このおくるみに描かれている山、森、木々、花、鳥などは、東北の美しい自然がいつの日か戻ってくることを願ってデザインされたそうです。

また、この取り組みを長く続けていくことで、全国の女性と東北のママや子供の想いを繋いでいくことが出来たら、というお話をしていただきました。


次に、釜石市の保健福祉部部長である岡崎貞夫さまからもご挨拶を頂きました。

そして、セキユリヲさんから現地のママへおくるみの贈呈を行いました



 

贈呈式の後は、花巻市を中心に釜石などでも子育てサロン活動をされている、いずみ助産院の佐藤美代子先生に、おくるみの使い方や活用の仕方、また抱っこやおんぶの大切さなどをお話していただきました。


一旦ここで贈呈式は終了。

 

贈呈式に出席していただいたママ達には、釜石のパン屋「あんでるせん」さんに作っていただいた、オリジナルのパンを食べていただきながら他のママさん達とランチタイムをとっていただきました。


おくるみをイメージしたチョココロネや、おくるみに描かれた木や木の実をイメージしたパンです!

あんでるせんさんに無理をお願いして、オリジナルで作っていただきました。

味もとっても美味しかったです!

 

午後からは、2つの会場に分かれてそれぞれ「セキユリヲさんとつくるカード織り教室」「NYパンケーキづくり教室」を開催しました。

 

カード織り教室は、みんなの家かだってから少し離れた「インターネットdeかだって」で開催しました。

静かな空間の中で、ゆっくりと自分と向き合いながらバンドを織っていただきました。



 

一方みんなの家かだってでは、千趣会マンスリークラブの商品である「NYパンケーキ」を使ったパンケーキづくり教室を開催しました。

スタッフが焼いたパンケーキに、フルーツやクリーム、チョコペンシルなどでデコレーションしてオリジナルのパンケーキづくりを楽しんでいただきました。



 

また「みんなの家かだって」では、東北で写真を撮る活動をされている写真家の岡村智明さんに来ていただき、家族写真の撮影会も行いました。

撮影した写真はその場でプリントしてプレゼント!とても喜んでいただくことが出来ました。




イベント当日までは、

「皆さんに来ていただけるかな?」

「すごく寒かったらどうしよう」

など様々な不安もあったのですが、当日はたくさんの方にお越しいただき、和やかな空気の中でイベントを楽しんでいただくことが出来たかなと思います。


 


「みんなの家かだって」の周辺には、まだ津波の跡が生々しく残っていて復興の難しさも感じました。


 

一方で、今回お越しいただいた方々の沢山の笑顔を見て私たちに出来る復興支援をこれからも継続的に行って行きたいと改めて感じました。


千趣会はこれからも、東北のママと子供にスマイルを届ける活動を行っていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

広報より・・・
この日の模様は、地元の岩手テレビで当日の24日17:49~17:50の約1分程度でニュースで紹介されました
 

byかとリーヌ部長

お問い合わせ

取材・商品貸出・ニュースクリップ送付希望等など広報あてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お知らせ

2014/3/31以前の記事は、消費税率5%を含んだ税込価格を表記しています。変更後の価格は商品詳細画面でご確認ください。

ブログスタッフ
プロフィール

かとリーヌ部長かとリーヌ部長
日々「何か面白いことないかな~」「何か面白いことしたいな~」と考えている自称“おもしろ発掘家”。だから、物事を面白いかそうでないかで決めてしまいがちなのが、たまにキズ。でも、一緒にいると飽きさせませんよ。
A・A美A・A美
ベルメゾンのカタログならスミからスミまで熟読している勉強家(?)だけど、自分自身が「コレはスゴイ!」と思ったものしかお勧めしない頑固者でもあります。だから、彼女のお目にかなった商品なら間違いなしですよ。
たけしたけし
いつも冷静に物事を達観している風だけど、実は熱いハートの持ち主。「コレは!」と思った情報をキャッチした時のフットワークの軽さはピカイチ。千趣会の男性らしく女性には優しくダンディな一面も持ち合わせてますよ。
アワジンアワジン
パッと見は怖そう…なんて言われることもあるそうな。その実は心優しい小心者…いえいえ劇団に所属していたり、撮影旅行に出かけたりとアクティブな一面も併せ持っています。面白いことが大好きな愛すべき男(のコ)。
五本指みどり五本指みどり
5本指ソックス愛用歴3年の5本指マニア。 緑色が好きすぎて、日々緑色のグッズにまみれて生活中。 仕事に対してはおおむね前のめりだが、あまり周囲には伝わっていない模様。 特撮とゲームをこよなく愛する残念なバツイチ。
はゆゆはゆゆ
秘湯を求めて日本全国津々浦々。温泉に行かない週末は等々力もしくは都内どこかのサッカー場に出没。 メイク直しには、マンスリークラブで大人気のあぶらとり紙『映(はゆ)』が必需品です。愛用歴10年以上。
シュウジシュウジ
気は小さいけれどサービス精神旺盛な「ナーバスエンターテナー」テニスで焼けた黒い顔で、コミックバンドのボーカルをつとめます。シュウジの特技はお習字。シュージじゃなくてシューズの開発に長年携わり、上級シューフィッターの資格を持つ。どっちもあまり役に立たない。
ミユキングミユキング
(産休中)

千趣会公式Facebookページ

  • ウーマンスマイルカンパニー SENSHUKAI
  • ベルメゾンデッセ
  • ベルメゾンネット
  • ベルメゾンカタログ
  • ベルメゾンのお店
  • ベルメゾン公式 Facebookページ
  • ベルメゾン公式 Twitterアカウント
  • ベルメゾン公式 mixiページ
  • ベルメゾン公式 Google+ページ