関西テレビで平日14:53~放送中のスーパーニュースアンカー
火曜日17:00台のコーナー“伊藤國定のゴールドアンカー”
本日(1月25日)ベルメゾンの小分けグルメが紹介されましたよ。

スーパーニュースアンカーのHPは、こちら>>>


ベルメゾンの商品がテレビに出ると、GO!GO!(ゴーゴー)テンション上がります!

とはいえ、私たちは東京にいるのでリアルタイムでは観れなかったのですがね・・・残念。

さてさて、今回紹介された小分けグルメ・・・

折角ですから、これについて説明をさせていただきましょう。

上の「ベルメゾンのウインターギフト」カタログをズームインしてみると・・・

どうですか?美味しそうでしょ?

これは、鹿児島や名古屋、北海道など産地にこだわった素材を使った極上味付けの一膳飯セット。

6種類の味が楽しめます。

商品詳細はこちらから>>>

小分けグルメとは、一人前ずつ包装されたもののこと。

なんでも最近では、この小分けグルメ
お客様から大変人気で、今とっても注目されているようですよ。

ベルメゾンネットでも・・・ほらこの通り↓↓↓

商品ラインナップも、かなり充実されているようです。

このWEBページへはこちらから>>>

今回、テレビで紹介いただくにあたり、ベルメゾンのグルメ担当バイヤーにいろいろヒアリングしたのです。

その一部を特別に、ここで教えちゃいますね!

なんてったって、ベルメゾンは小分けグルメ開発のさきがけ的な存在だったのですもの。

ずばり、小分けグルメの特徴とは・・・

■商品開発における5つのKey Words
①Key Word :個包装
→冷蔵庫(冷凍庫)に保存しやすい。
場所をとらない。


②Key Word :小分けされたひとつ、ひとつが食べ切りサイズ
→食べたいときに食べたい量だけ取り出せる。
→無駄にならない。捨てなくていい。
③Key Word :保存が簡単で賞味期限が長い
→小分けした場合、数回に分けて食べるため賞味期限が長いものをご用意。


④Key Word :調理が簡単
→ 解凍するだけ、またはレンジや湯せんで温めるだけで食べられる。
→ 調理器具はフライパンまで、
煙が出る、油の処理をしなければならないものはNG。
→ ゴミが極力でないようにする。


⑤Key Word :バラエティーがある
→ いろんな味が楽しめる。
→ 商品にもよるが、小分けであっても同じものばかりだと飽きてしまう。


「なるほど」って感じでしょ。

ん~思わず納得です。

もちろん、値段は、数人前で販売しているものより、若干高めになってしまっても、とっても魅力的なのがわかります。

こういうのを付加価値っていうのですよね。

小分けのわけが分かりました。(ぷっ!早口ことばみたい)

最後に・・・

私からのイチオシ小分けグルメを。

こちらです!

商品詳細はこちらから>>>

セイロごと電子レンジでチン!すれば出来上がり。
一度に、4種類の海鮮飲茶が楽しめます。

これ一つで、ビール2本くらいは飲めちゃいますね。