こんにちは、たけしです

 

今日の広報ブログは襟を正してお届けします。もちろん通常はふざけている、訳では決してありませんが。

先週木曜日2月7日は千趣会の2012年度(2012年1月1日~12月31日)の決算発表でした。

そして翌8日(金)は決算説明会開催。


東京・八重洲で実施されたこの説明会は、投資家、アナリスト向けですので、たけしは広報室勤務となって初めて会場に足を運びました。

 


会場の受付もお客様対象のイベントと違い厳かな感じです。

 


会場に入るとこんな感じ。3人掛けのテーブルを広く使えるよう、1つのテーブルには2人分の資料が用意されています。

 



千趣会のコーポレートサイトでは、「株主・投資家情報」のページが常設されていて、様々な情報が見られるようになっていますが、発表会では直接説明をする訳ですから開始前から緊張感が高まっています。もちろんたけしは見るだけなんですが、ちょっとドキドキです。

 


いよいよ説明会開始です。会場はほぼ満席。こんなにご来場いただきました。

 


まずは、千趣会 代表取締役社長 田邉道夫からご挨拶と2012年度決算内容の概略を説明。

 


続いて、今年説明会初担当の 取締役 経営企画本部長 星野裕幸から配布資料に従って、「2012年度連結業績について」 「セグメント別概況について」 「2013年度連結業績計画について」の説明がありました。

 

説明終了後は、質疑応答の時間です。

複数の方から手が挙がり、説明会ではさらっと説明した内容についてより詳しい説明を求められました。

例えば、インターネットの普及に伴いカタログがいらないお客様は増えていますか、など。当たり前ですが、出席者の方は皆さん真剣に聞いたり、メモをとったりされていました。

 

今年の計画は昨年以上に、売上、利益ともに結果を求められる内容になっています。

我々従業員ががんばって到達しなければならない大切な目標です。発表会に来たおかげで、さらに身の引き締まる想いです。

 


プログラム終了後は、参加者がご挨拶に来られたり、ちょっと和やかな雰囲気になりました。

もちろん社長も笑顔に。

 

さて、おととし発表された千趣会の企業ビジョン 『ウーマン スマイル カンパニー』ですが、ますます大切な存在になってきたように思います。

千趣会は、女性一人ひとりに寄り添い、
ふだんのくらしに“なんだか、うれしい”と思わずほほ笑むような小さな幸せを
ひとつひとつふりつもらせる存在でありたいと思っています。

 



みなさまにわれわれの想いが伝わりやすくなりますように、千趣会のロゴタイプを変更しました。寄り添いやすく、すこし柔らかな印象になるようあらためました。

 

また一年、ぜひよろしくお願いいたします。