広報室スタッフのアワジンです、こんにちは。
朝晩冷え込んできましたね。

秋が深まったと思ったら、もう冬はスグそこですよ。

そんなワケで男性の皆さんのためのメンズのホットコット2018年バージョンができました。

Download


綿混あったかインナー・汗取りパッド付き半袖メンズ(大汗さん)(1,590円・税込)

2011年から販売しているメンズホットコットは、年々売上が拡大。需要が高まっていることを実感します。

素材は、ホットコットの最大の特徴である「綿95%」。ちなみにあとの5%はポリウレタンです。これは生地に伸縮性をもたせるための素材。綿ならではのやさしい着ごこち・天然素材の良さを残しながら、高い機能性を実現させるために繊維メーカー・工場・千趣会が一緒に何パターンもの試編みを繰り返してようやくたどり着いた「発熱する綿素材」です。

実際、着心地の良さは想像以上。化繊100%にはない、しっとりした肌触りで着たそばから温かいですよ。

 

今年のニューアイテムには、脇に汗取りパッドが付きました。

Download


見た目からして、とても大きな汗取りパッドです。

Download


 

Download


 

着てみた感じはこう。

Download


脇の部分、とても大きな汗取りパッドと言いましたが、こうして見ると、ちょうどいい感じにフィットする大きさですね。

Download


 

汗取りパッドが着いたインナーといえば、ベルメゾンでは夏インナー「サラリスト」。夏は汗をかくので汗取りパッドは必須です。

ではなぜ冬のあったかインナーに汗取りパッド?

こんな経験ありませんか?

空はどんより。かなり冷え込みます。

Download


そんな外から建物の中や電車に乗ると、今度はちょっと暑い……。

Download


 

そう、外から暖かい部屋に入って汗ばんでしまったときのための汗取りパッドなんです!
一般的に男性のほうが基礎体温が高いので、男性の方が女性よりも暑がりな傾向があります。

ちなみに私アワジンも暑がりの汗っかき。これまであったか系インナーを避けていました。でも寒い日は寒いので本当は温かいインナーを着たい、という願望はあるのです。
この【綿混あったかインナー・汗取りパッド付き半袖メンズ】なら防水シートを挟んだ三層構造の汗取りパッドで汗ジミ対策もバッチリ。寒暖差による汗冷えも、もう怖くありません。

 

襟ぐりが大きめのVネックだからシャツの襟からチラ見えしないデザインもグッド!
なぜその恰好をしたのか

 

 

ぜひこの冬に備えてみてはいかがでしょうか。

綿混あったかインナー・汗取りパッド付き半袖メンズ(大汗さん)(1,590円・税込)