ベルメゾン 集英社の漫画雑誌「りぼん」と感動のコラボ企画

懐かしさが止まらない!1970年代半ば~80年代に活躍の

4人の漫画家“陸奥A子、萩岩睦美、池野恋、岡田あ~みん”

あの頃の記憶が一気によみがえるアイテムが誕生!

~ふろくや作品のイラストが再現された今使える全15アイテム~

  

  

https://www.bellemaison.jp/cpg/interior/ribon/ribon_index.html

株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:星野裕幸 以下千趣会)の通販事業ベルメゾンは、株式会社集英社が発行する漫画雑誌『りぼん』で1970年代半ば~80年代に活躍した4人の漫画家(陸奥A子、萩岩睦美、池野恋、岡田あ~みん)による当時のふろくや作品のイラストとコラボレーションした雑貨、文具等全15アイテムを8月10日(金)よりベルメゾンネット( http://www.bellemaison.jp )にて新発売します。

今回「ときめきトゥナイト」「お父さんは心配症」「銀曜日のおとぎばなし」「粉雪ポルカ」など、現在、主に30代半ばから50代くらいまでの女性が少女だった頃に『りぼん』で掲載された数々の作品を使用しました。30年以上経った今もイラストの美しさ、可愛らしさは衰えることはありません。“懐かしさが止まらない!”“あの頃の記憶が今、一気によみがえる”このコラボレーションでは、懐かしいイラストをそのままに、大人になった今使えるアイテムが勢揃いしました。 

【『りぼん』感動のコラボ企画 商品例 】

スマートフォンカバー・モバイルバッテリー・スイッチカバー・スマートフォン落下防止リング・ICカードケース・ペンポーチ・貼ってはがせるインテリアシール・トランク風クラフトボックス・写真アルバム他

 

1955年創刊の『りぼん』は、1980年代半ばには200万部を突破する人気を誇っていました。また、当時は「豪華10大ふろく!」など、ふろく黄金期でもあり、ふろくを集めている少女も多かったようです。ベルメゾン生活スタイル研究所が2017年3月に20代から60代を対象にした調査(有効回答2,004名)では、「小学生の時読んでいた漫画雑誌、より楽しみだったのはストーリー?ふろく?」との問いかけに、全体の約35%が「ふろくを楽しみにしていた」と回答しています。今回の企画では、当時の手描きイラストの画像データやふろく実物からデザインを作成し、商品化を実現しました。


 

『りぼん』感動のコラボ企画を記念して、1回の注文につき2点以上の購入でWEBキャンペーンに応募した方から抽選で、12名に、4人の漫画家によるファブリックパネル(4柄各3名)をプレゼントします。

キャンペーン応募先:https://www.bellemaison.jp/cpg/interior/ribon/ribon_index.html

千趣会は、「ウーマン スマイル カンパニー」として、女性の毎日に笑顔をお届けできるよう、今後も女性と子どもたちのライフスタイルに寄り添った商品とサービスを開発していきます。

 

【『りぼん』感動のコラボ企画 商品概要例】


商品名   :トランク風クラフトボックス(池野恋のみ)
価格    :2,490円(税込)
素材       :ダンボール、他


商品名   :ペンポーチ
価格     :2,000円(税込)
カラー   :陸奥A子、池野恋
素材       :陸奥A子:ポリエステル、池野恋:コットン、ポリエステル


商品名   :iPhone専用スマートフォンカバー ジャケットタイプ
価格      :2,000円(税込)
サイズ    :iPhone6・6s用、iPhone7・8用
カラー  :陸奥A子、萩岩睦美、池野恋、岡田あ~みん
素材        :ポリカーボネイト


商品名   :アクリルアクセサリースタンド(萩岩睦美のみ)
価格     :1,990円(税込)
素材       :アクリル(板厚:約3㎜)

 




※プレスリリース  PDF (490KB)




Download


Download


Download


Download


Download


Download


Download


Download


Download


Download