こんにちは!シャッキサキです。
美容師さんに「シャッキサキさんの手のひらが日焼けしてきたら夏が来たな、って思うんです」と言われました。

通勤時、駅まで自転車で行ってるからでしょうか。

休みの日は自転車に乗ることが多い私です。

歩くときはUV手袋をして(忘れがち)日傘をさすのですが、

自転車の時は使えないし、帽子もとんでいくからなぁ、、、と思っていたら

こんないいもの見つけました。

【夏の超最強】フリルデザインでおしゃれに被れる遮光・遮熱ハット

Download


実際にかぶって自転車で外出!


何がいいってこのつ!

首後ろ日焼けにいい>

私、ちょうどこの春先に髪を切りまして、今首の後ろがちょっと見えてる長さなんです。

ここの日焼け止めをね、忘れるんですよ。そしてこの首元に日差しがあたると暑いんです。

で、日傘が使えない時、UVストールとかタオルとかでごまかしていたこの首の日焼け。

この帽子だけで防げるのがうれしい!

小さい子ども用の帽子の後ろに布がついていて日焼け防止しているタイプは

知っているのですが、それを大人で同じもの、、、というのには個人的に抵抗がありました。

それが、これはナチュラルにデザインで首元が隠れるのがいい!

 

日焼けイヤなんです、なので完全防備です!というほどのアピールが

ないところがいいです!しれっとUV!

軽くて首にあたる部分もジトッとしない>

帽子が軽いのがまずうれしい。肩こりなので軽さ大事。生地もやわらかいのでたためます。

で、先ほどの首にあたるところ、冷感素材が使われているので、

首にあたる部分が暑くて逆に汗をかく、とか、痛い、などということはありません。

この下の画像右の部分が首にあたるところです。

Download


後ろ全体。

Download


 

帽子の中にも風が通る>

別のUV帽子を持っているのですが、UV効果はあるのですが、帽子の内側に熱がこもり、汗をかいて髪の毛がぬれたりするんです。髪の毛汗をかくのいやですよね・・・

Download


この帽子風が通る仕様になっていて、かぶっていても暑くない!

帽子のてっぺんの縫い目のところがメッシュなっているのわかりますか?

ここから風が通ります!

風でも飛ばない>

帽子をかぶって自転車にのったらつばに風をうけて飛んで行ってしまう。

あごひもがついているタイプはアウトドア系の帽子ではちょくちょく見るのですが、

エレガンス系にはあごひもついているのは少ないんですよね。

でまた取り外しできるタイプだとつけたり外したりが面倒で(すみません面倒くさがりで)。

これは!リボンが帽子の横にわからないようについているスリット穴を通して、

あごひもがわりにつけられます。

Download


自転車乗ってみましたが、この帽子後ろがゴムになっているので(ふだんはリボンで隠れている)、

普通の頭の大きさ(たぶん)の私ではちょっとした買い物くらいの距離なら

不安なく自転車に乗ることができました。

リボンをあごひもとして使ったら最強!

帽子がエレガンスよりだからかあまりあごひも、って

感じがしないのもいいですね。

ちなみに手前味噌ですが、

ベルメゾンは他にも結構あごひもがついている帽子がそろっています。

実際自転車に乗って移動するにはあごひも大事!

前つばはワイヤーで調節できる>

前のつばはワイヤーで調整できます。日差しだったり。

Download


この幅、はかったら10.5㎝でした。
個人的にはつばが大きいほうが日はさえぎりますが、

視界も同時に暗くなりますし、重くなるので、

これくらいの長さがいいです。

 

横からの日差しはそれこそワイヤーで調節!

 

 

というわけでこの帽子でしれっと首を守って夏を過ごしたいと思います!