今日から5月、そして今日の東京は真夏のような暑さ


そこで、春をすっ飛ばして、夏のファッションをご紹介。

お仕事柄、カタログを隅から隅までチェックするのが広報部門。

そこで、カタログ「Style Note 2018夏号」を見ている際、目に留まったのがこの言葉
 



“スマーチョ”

スマーチョ=細見えのガウチョ=スマートガウチョ

って・・・

そもそもガウチョとは南米の草原地域の牧童(ガウチョ)が着用していたといわれる、裾の広がった七分丈のパンツのこと。ゆったりとしていて履き心地がよく、動きやすいことなどが利点として挙げられること...

と辞書に書いてあるわけで、つまり

“スマーチョ”

は、もはやガウチョではないってことだろ~

いったいぜんたい、どういうこっちゃねん
 

ということで履いてみました。



横から見てみると、締め付け感のないゆったりシルエットと履き心地・・・こりゃ ガウチョだ。



後姿は、辞書に書いてあるとおり、裾がひろがった7分丈・・・うん、ガウチョに間違いない。



角度を変えて撮ってもらったが、スマート(細見え)じゃいないし・・・
これ、ただのガウチョだよ!!!

 

と、思うなかれ。

というのも・・・

正面をみたところ



ん?

決して細見えしているとは、言えないけれど・・・裾が広がって見えない気がする。

むしろ、ちょっとすぼまって見える気がする。

うーん、気がするだけかな?

 

ちょっとだけ斜めから撮ってもらったけど、後ろから見た裾広がりの印象と明らかに違う。

なんでだ?

縦線のせい?



そうです!!

“スマーチョ”と呼ぶ理由は、ここにあった



①普通のパンツのタックは外に折り返してゆとりを持たせるのですが、

スマーチョでは、タックを内側に折り込んでいるのです。

そう、だから、外に広がらないのです。



こんな風に折り込んであるから、お腹(の肉)がもたついてても広がらず、納まっているわけ。



②そして、折り込んである縦のまっすぐのラインが細見えさせるってこと。

③しかも、ウエストの前部分はゴムに見えない平ゴム仕様だからスッキリしているのです。

④なのに、着心地はガウチョの楽ちんさのまま
すごいぞ!“スマーチョ”

 

生地は、ポリエステル+綿+麻。



サラッとしているけどストレッチも効いて履きやすいです。

 

さらに・・・





透け防止素材を使用。

薄着の夏でも安心です。

この夏の即戦力間違いなし! 頼れる新顔アイテム

商品レビュー 4.3 と高評価


麻混オックススマーチョ 8,900円(税込) ベルメゾンネットでどうぞ>>>>>