こんにちは たけしです

 

たけしは春夏秋の3シーズン、眠る時のパジャマ代わりにTシャツを着てます

当たり前のように超ヘビロテなので、洗濯も相当繰り返しです

そうすると、寿命を迎える頃にはこんなに色褪せてしまってます

左右でかなり色が違いますね
 


 

習慣的に同じ方向で洗濯物を干すからでしょうね


 

 

そこで今回の商品は、洗濯物を雨や紫外線から守ってくれるこれです

洗濯物雨避けカバー”Yoke”

販売価格 ¥4,640(税込)

 

付属の収納袋に入っていると非常に軽量・コンパクト


 

使用時は広げるとこうなります


 

カー・グッズで、窓の内側に吸盤で貼りつける「サンシェード」があると思いますが、あれと同じでフレーム部分をひねるようにたたむと小さく収納できます。ちょっと初回は分かりにくいけれど、慣れればすぐにたためるようになると思います

長期間使用しない時期があっても、これならお手軽収納ですね

 

さて、ベランダに設置してみましょう

 


 

基本的には、本体上部の穴2か所に物干し竿を通すだけ

 


 

風で本体が移動しないように附属の紐(4本附属)等を使用して固定しましょう

主にベランダの柵を利用したんですが、ブロック等を使用すれば良いと商品の取説に記載があったので、代わりにこれを使ってみました


4Lのペットボトル(元は焼酎のボトル)に水を入れて、ベランダへ

重いなあ! 重いから固定にはとても役立つスグレモノ


 

本体には4か所の紐通しと、設置後邪魔にならないよう畳んでおく時用の紐通しが2か所付いているので、風に影響されないようにしっかりと留めておきました


 

設置完了! 洗濯物を干してみました


 

日差しを遮ってくれるけれどサイドの下部はメッシュになっていて風通しも良好

カバーを使ったからと言って乾くまでの時間にはあまり影響がなさそうです

 

本体の紫外線カット率は96.5%

これを使えば、洗濯物の色褪せも防げます

 

また、本来の用途である雨避け機能ですが、運よく?撮影期間中に雨が降りました


 

このようにかなり水はじき良好で、雨からがっちりと守ってくれます

外出中に雨に降られても、「あっ!洗濯物が・・・」なんてことを防いでくれそう!

 

因みに外側から見るとこうなってます


横殴りの雨でなければ充分防いでくれそうです

 

また、我が家は6Fで、前に背の高い建物もないので、他人の視線は気になりませんが、視線を遮る効果も高いです

女性の方には頼もしいアイテムになると思います

 


そして、洗濯物を干していない時、両側のスナップボタンを留めると

 


このようにコンパクトに寄せておくことができます

 

ベランダからの景色を遮りませんので視界も良好!

 

 まとめ 
1.雨から洗濯物が濡れないよう守る

2.太陽(紫外線)から洗濯物が色褪せしないよう守る

3.通気性が良く洗濯物が乾燥不足にならないように保つ

4.他人の視線から洗濯物が見えないよう守る

5.使用しない時はコンパクトにして部屋からの視界を妨げない

 

最近は部屋干しの方も多いそうですが、外干しの強い味方、ぜひご検討下さいね!

 

※ベランダの奥行注意

本体の奥行きが約65㎝ありますので、ベランダの奥行に余裕がない場合は要注意!

洗濯物を干したり、取り込んだりする際に、作業しづらくなります。

 

●商品サイズ/本体使用時最大:幅約160、奥行約65、高さ約120cm、本体収納時:直径約38、厚さ約10cm、ひも:長さ約110cm(1本あたり)
●主材/本体生地:ポリエステル、外側フレーム:スチール
●直径3.5cm以下の竿に対応
●付属品/専用収納袋、ひも・4本
●UVカット率/約96.5%(雨避け部)