こんにちは、ミユキングです。

 

今日は、がばっと開いて底まで見える!キッズ向けリュック をご紹介します!


 

【GITA×anelloコラボ】がま口デザインリュックサック 価格 ¥4,490 (税込)




「あれー、筆箱かばんに入れたはずなんだけどなあ…あれ、入れたっけ?」

「えーっと、やっぱない!今日は持ってくるの忘れた」

(きみきみ、ほんまは、カバンの奥に入ってまっせー)




子どもに(大人にも)ありがちな、こんな<うっかり>は、このリュックで解決しましょう!

早速、特長をご紹介。




特長その1 底まで見える!がまぐち構造

なんといっても、ガバッと開いて、リュックの奥底まで一目で見渡せる<がまぐち構造>。

これが最大の特長です。

しーっかり奥まで見えます。

モノを入れたときは、こんな感じ。

これだけしっかりと口が開けば、底のモノを取るのにも、手が届きやすいですね。

なお、触ってみると、この<がま口部分>には、針金のような硬いものが入っているようで、

がまぐち部分の型崩れも心配なさそうです。

 

特長その2 大容量&ポケットたくさん!

荷物が少ないときは、こういった感じで無駄な大きさのない幅感ですが、

内部に無駄な仕切りをつくらず、底や幅のサイズ感etc.などの工夫された構造で、大容量を実現。

 

このリュックひとつにたーくさん荷物が入れば、

サブバックの荷物を持たずに済みます。

忘れ物も減りそうですね^^

特長その3 軽い!

かばんは、購入時には重さが気にならなくても、

実際に使う時に中にものを入れるので重くなります。

かばんそのものが軽いというのは、子どもの負担を減らすポイントに。

商品紹介ページでは、約500グラムと書かれていますが、

実際手元に届いた商品を計ってみると、この商品は405グラムでした。

個体差はあるのでしょうが、500グラムよりも軽いことに驚き!

このように、軽さもこのリュックの大きな特長のひとつになります。

軽さの他にも、子どもの身体にやさしいのが、

・背当て部分にクッション入り

・両肩に掛けるストラップ部分にもクッション入り

軽いだけではなく、<身体への負担が少ない>ということを大切にした構造です。

このように、3つの大きな特長をもつこのリュック。

実は、この3つに加えて、ママもキッズも安心なこんなポイントも!

ストラップ部分にDカンがついていて、

防犯ブザーなどが付けられます!





なお、この商品はベルメゾンのオリジナル!

使っている人を見かけない日はないというくらい、今大人気のバッグブランド「アネロ」と、

「GITA(ジータ)」のコレボレーションで生まれた商品です。

 

ベルメゾンのキッズブランド「GITA」は、名札付け付きのTシャツや、のびるんパンツなど、

キッズもママも嬉しい工夫いっぱいの商品を世の中に送り出してきた実績のある

ベルメゾンの人気オリジナルブランド。


 

ここでしか買えない、魅力いっぱいのリュック。

新学期を前に、ぜひ検討してみてくださいね!

【GITA×anelloコラボ】がま口デザインリュックサック 価格 ¥4,490 (税込)