こんにちは たけしです

 

最近立て続けに〝炊飯器〟と〝温水洗浄便座〟が故障し、とても困ったたけし家です

様々できることを試してみましたが改善せず、結局修理はあきらめ買い替えることに・・・

電気炊飯器はそれまで使っていたのと同じ5.5合炊きで、でも同じ故障が出るとイヤなのでメーカーは変えてみました

 

温水洗浄便座はこれまで使っていたのと同じメーカーにして自分で取り換えました

以前も自分で取り換えたことがあるので、同じメーカーだと付属品の取り付け方など初めてよりは多少ラクかと思い購入しました。結果これが大正解。ほぼ同じパーツだったので、ほとんど迷わず取り換えられました。

これで取り換え工事代浮きました。

 

最近の家電は保証期間が切れた後に不具合がでますね
 

 

さて、今回ご紹介させていただくのはコレです!

踊って知らせる炊き立てごはん鍋「Coto」

価格 ¥6,990 (税込)



新しい炊飯器になったばかりのたけし家に、タイミング良く? 直火炊きで0.5合~1.5合と少量のごはんが炊ける鍋が到着。

 

〝踊って知らせる〟 ってなんだ

中火でご飯を炊き始め、とろ火にするタイミングで〝コトッ! コトコト コトッ!〟といい音がして知らせてくれるんです。

内フタが〝踊って〟音を立てて知らせてくれるので失敗なし!

音が鳴るのに気が付かないかもと、心配していたけど全く問題なし。

そこそこの音量で、とろ火にしてからもずっと〝踊って〟ます

 

商品のパーツはこの3点


〝外フタ〟〝内ふた〟〝本体〟

 

本体の内側には、0.5合、1.0合、1.5合の〝水量目安線〟が付いています


ちょっと写真だと分かりにくいかもしれませんが、くっきりと線が入っています

 

それと、分かりやすい〝取説〟が付いてますので、こんなのでごはん炊いたことないぞ、と言う方にも安心


 


 

ではさっそくご飯を炊いてみましょう!


今回は1合ちょうどで試してみます

 

お米を研いで、水を目安線に合わせていれます


たけし家はちょっと硬めのごはんが好きなので、ほんの少し水を減らし気味にしてみました

 

夏場は30分、冬場は1時間浸水させてから火にかけるべし


 

先ほど登場の取説には、火加減も明記してありました


 

外フタも乗せて、ガスコンロへ


 

最初は中火で


 

待つこと10分弱でしょうか

例の内ふたの〝コトッ! コトコト コトッ!〟音がしたので、とろ火に


1合ならとろ火6分+蒸らし10分で炊き上がり

 


吹き出しをカバーしてくれる外フタですが、内フタから吹き出す水蒸気が白い「点々」として残っています

結構勢いよく水蒸気が出てるんですね

 

蒸らし時間が終わったら、熱い鍋にに気を付けてフタをはずします


 

どれどれ!上手に炊けたかな?


 

炊けました おいしそう


 

さっくりと混ぜて準備完了


 

いただきま~す!

我が家は5人家族なので、1合のごはんを少しずつ分けて味見しました

おいしい!

ごはんの甘みがある!

と大好評

我が家の〝新しい!〟電気炊飯器よりずいぶんおいしいと感じました

 

取説の商品説明によりますと、

内側の丸みが対流をうみ出し、お米を均等に加熱します。お米に水滴を均等に落とす内フタ、適度な圧力を保持する外フタ、遠赤外線効果のある本体でふっくら炊きあげます、とのこと。うむうむ、だから美味しいのか、と納得のたけしでした。

 

また、取説には〝中華粥〟や〝きのこご飯〟〝ラタトゥユ〟などのレシピも付いていて、白米が美味しかったからか試してみたくなりました

 

電気炊飯器に比べると時間を計ったり、ガス火の調整をしたりと手間がかかりますが、「今日は美味しいごはんが食べたい!」と気合の入った日にはすごくいいですね。一人分か少な目の二人分しか炊けませんが、幸せな気分でごはんが食べられそうです。