先日泊まった旅館が、学生時代の下宿の部屋にそっくりで驚いたアワジンです、こんにちは。
 昭和10年代に建てられたそうです

 

旅館のエントランス横のフロント。下宿にも玄関を入るとすぐこんな感じの部屋があり、大家さんに毎月現金で家賃を払っていました。

 

そして宿泊者が自由に使える炊事場にあったコレ、なにか分かりますか?

 
10円入れてレバーを回すと、ガスが7~8分出る「瓦斯自動販売機」です。これも学生時代の下宿にありました。
 懐かしすぎて泣きました。

――――

さて本題。

今回レポートするのは、コレ。
 スカートじゃないですからね

 

とろけるようなネックウォーマー(990円・税込)

 

その名の通り、とろけるような触感のマイクロファイバー素材が特徴のネックウォーマーです。

 

その秘密は糸の細さにあります。

さらに細くなった糸と糸のあいだにたっぷ空気を含むから、あったかいんですね。

 

 

さっそく外に出ます。

 

なにやら遠くの景色が白くぼやけていますが

 

降っていますね、明らかに。


 

はい。ここは岩手県は陸前高田市。
前回アワジンが【ママフェス in 陸前高田】のイベント参加レポートをした陸前高田です。

【ママフェス in 陸前高田】のレポートはこちら

 

気温は4℃。そりゃ雪も降りますわな。

 

実際、めっちゃ寒かったワケで
 さぶぅ

 

そこでこの「とろけるようなネックウォーマー」の出番。

 

 

あったか~い♡

 

なんかワザとらしさが見え隠れするので、ここは陸前高田の皆さんにも聞いてみましょう。

 

「ママフェス2017 in 陸前高田」の会場です

 

 

ネックウォーマーなんですか?コレ。

 

すごく柔らかくて気持ちいいです!

 

これホントにあったかいです♪

 

 

パパでも着けられそうですね!
 旦那様も興味津々

 

 

これ、わたし欲しいです♪

 

 

撮影中のカメラマンにも試してもらいました。


 


?!


 

 

いや、まぢでいいですよこのネックウォーマー。
 ありがとうございます

 

 

最後にこの子育て支援イベント「ママフェス2017 in 陸前高田」の主催者である【ママのぱわーすぽっと陸前高田】の代表・板林さんに試してもらいました。
 インタビュー中

 

板林さん、ちょっとコレ試していただけますか?

 

 

「とても軽くて柔らかいですね」
 でしょでしょ

 

 

「あったかいし990円(税込)って価格もお手頃だし、いいですね!」
ありがとうございます。

 

はい。いかがでしたか。寒さ厳しい岩手県陸前高田の皆さんからもお墨付き(?)をいただいた、「とろけるようなネックウォーマー」。

本格的な寒さがやってきたことですし、売切れにならないうちにゲットされることを強くオススメいたします♪

 

とろけるようなネックウォーマー(990円・税込)

 

 

※おまけ

せっかく岩手県に来たので、世界遺産の中尊寺に立ち寄りました。
 金色堂

 

雪がすごく積もったのですが

 

 

あったかくて快適に過ごせました♪

 

 

・・・・ん?!

 

 


 

 

松尾芭蕉にめっちゃ見られてる!!!!