こんにちは たけしです

 

もう明日から11月ですね

今年もあっという間に残り2ケ月となりました

会社で使っている手帳には、今日が今年の何日目で、残り何日と言う表示がされているのですが、

本日10月31日は2017年の「304日目、残り61日」と出ています

ホントに1年早いですね
 

さて、今回ご紹介させていただくのはコレ!です



 

軽量バスシート”Satto” (kusu kusu works)

 

軽量で柔らかい素材の風呂ふたです

こんな風に丸めるのも簡単です

 


 

我が家の風呂の大きさではシート2枚を使用します。

※サイズB(奥行70×幅81cm~120cm)¥7,950(税込)

 

そもそも何で風呂のふたが必要なのか?

元から風呂にはふたが付いてるじゃないか ー ええその通り!


純正品なのでもちろんサイズはぴったり!

 


 

使わない時の保管も専用位置にセットできてとても便利

※ちょっと重いけど・・・

 


でも、風呂ふたはかびて汚れが目立ちやすいから(我が家の場合)

特にふたのエッジ部分がこんなにかびて汚れています

そろそろ替え時と思って調べるとT社の純正品はかなり高額でびっくり

 

そこで〝軽量バスシート”Satto”〟(kusu kusu works)の登場です

〝kusu kusu works〟 は「毎日の家事を楽しいと思えるような便利でちょっと〝くすっ〟とするようなアイデアやデザインを散りばめたベルメゾンオリジナルブランドです」

 

純正品と違って、塩化ビニル素材の軽いシート状でバスタブにするするっと伸ばして使います


 


 

2枚のシートの重なる部分を調整することで、バスタブの長さにある程度の対応が可能です


少し長めを買っても、ふたが長すぎて使えないということはありません

 

そして薄く、軽い素材の「たわみ」を押さえるため「芯」が4本入っています


 


 

試しに、350mlのドリンク缶を2本置いてみました


「たわみ」具合が分かりますでしょうか

あまり重いものを上に置くことはできませんです!

 

使わない時の置き場所はどうでしょう


丸めてドアのそばに

 


バスタブのすみっこに

 


純正品用のフックに(ただし1枚)

 


なんとか2枚置けました
 

そして今までできなかったこと

たまには完全に乾かしたい、と言う時はベランダの物干し竿で干せます

軽いし、丸められるので簡単に運べます


 

この日は台風が近づくあいにくの天候でしたが、晴れなら簡単に乾きそうでした

抗菌・防カビ加工がしてあってもやはりコレ、たまにはいいですね

 

また〝半身浴〟をされる方には使いやすいのではないでしょうか

湯に浸かってからふたを閉めるのが簡単なので、首から上だけ出しておくのも無理なくできそうです

浴槽の上に丸めておき、湯に浸かってから〝くるくる〟と伸ばせばOK

 

サイズは全5種類 ※Aのみシート1枚で、他は2枚組です。

A(奥行70×幅80cmまで)¥5,400

B(奥行70×幅81cm~120cm)¥7,950

C(奥行70×幅121cm~160cm)¥9,990

D(奥行75×幅81cm~120cm)¥8,920

E(奥行75×幅121cm~160cm)¥10,990

 

今回はBサイズを使いましたが、我が家のバスタブは内径で、奥行61×幅109㎝ でした。

 

しかし、残念なことがひとつ
我が家の3匹のネコのうち1匹は、半分だけ閉めた風呂ふたの上に乗っかってのんびりするのが大好き!

ヒトがシャワーを浴びに入ってもそのままの場合も多く、〝猫は水を掛けられるのがキライ説〟はどうなってるんだと不思議な気持ち

柔らかくてたわむ素材のふただから、今回は出番なし


キミ、5㌔以上あるもんね