このところ、電車で寝落ちすると恐ろしく深い眠りに堕ちるアワジンです、こんにちは。


今月に入ってから何回乗り過ごしたことか。実は昨日も乗換すべき駅で乗り過ごしたのですが、何駅くらい乗り過ごしたのか数えてみたら16駅も越えていました。帰宅まで1時間以上余分に時間がかかりました。

――――

さて本題。

問題です。これはどのように使うものでしょう?

 

チッ

 

チッ

 

チッ

 

ドーン

 

正解は、こう

 

そう、布団のまわりを取り囲むようにして設置するパーティションなんです。

寝室がまるで基地になるクラフト製パーティション ¥990~¥2,990 (税込)

 

主材は段ボール。折ってワンタッチテープで留めるだけで簡単に組み立てられます。

 

一般的なシングルサイズの敷き布団は、横幅約100cm。それに対してこのパーティションは横幅約144cm。つまり両端に約22cmの隙間ができます。

 

 

その22cmの隙間にアレコレ置けるので、寝室がまるで【自分の基地】になるってワケです。

 

 

 

なんか良いでしょ、この囲まれ感。
 なぜか安心する

 

 

それに窓からの冷たい風もブロックしてくれます。

 

別売の整理パーツを付ければ、メガネやスマホなども収納できます。

 

いかがでしょう。
この【寝室がまるで基地になるクラフト製パーティション】は前回のアワジンの記事に引き続き、ベルメゾンのカタログ「sumutoco2017秋冬号」で自堕落生活を真正面から向き合った【堕落の殿堂~この冬、家から出ないと決めました~】という企画の1アイテムです。

身の回りにアレコレ置けるので、動くのはトイレに行く時くらいでしょうか。
これから動くのもおっくうになる寒さがやってきます。今からこの冬のだらだら生活サポートアイテムを揃えておいてください♪

 

寝室がまるで基地になるクラフト製パーティション ¥990~¥2,990 (税込)

 

Let's 自堕落生活♡

 

 

なお、折りたたむとこんなにコンパクトになります。

 

 

足元の冷え対策にも。