こんにちは たけしです

 

明日から3連休と言う方も多いと思いますが、台風による荒天が心配ですね

 

さて、今回ご紹介の商品は、コレです
 


 

こりゃなんだ? 単なる板
 

いやいや、正解は〝珪藻土水切りトレイ〟でした

 

でも、何に使うの?


 

濡れてもすぐ乾いて、カラっと清潔を保てる珪藻土

そのため食器の水切りカゴの下のトレイがいらない優れものです

他には珪藻土バスマットなんかも多数販売しています

 

ベルメゾンで4サイズ販売中



価格は A)3,290円 B)3,760円 C)3,990円 D)4,290円(各税込)

今回は C)タイプを使用しています

 

さて、これをどのように使うと効果的か?

我が家のキッチンで役立つでしょうか

 

我が家は築年数の経過した古いマンションで、リフォームでキッチンセットを交換してからでも既に20年以上経過

そしてキッチンセットのサイズは横幅210㎝タイプ

現在は255㎝タイプが主流のようですから、45㎝も短いことに!

 


 

横幅に比べてシンクのサイズはむしろ大き目なので、調理スペースが狭くて困ってました

 


 

現在、水切りは3か所にあり、③は調理台の横幅延長パーツとしても活躍

 


 

こんな感じですね

まな板と包丁のあるスペースしかなかったのが右側に25㎝ほど広がってとても便利

水切りカゴとしての容量も大きいので、フライパンなど大物を水切りするには頼もしい


 

ところが、食器を洗う時には水切りカゴとしての機能があるためにむしろ使いにくい

 


 

シンク側から見て、水切りカゴの部分がデッドスペースとなって、食器やフライパンなどを洗うスペースが小さくなってしまうのです

 

そこで、幅は12㎝と短いながら、③の水切りカゴと珪藻土水切りトレイを入れ替えてみると、トレイの長さはシンクの縦幅にぴったり
 


 

③の時より調理スペースは狭くなりましたが、シンクは広く使えるように!

鍋やボウル類も目いっぱい洗えます

キッチンの見た目もどこかライトな感じでなかなか良い


 

コップ類を立てておくと乾くのが早いように感じる

拭く手間も省けるかな?

洗い終わった大物は、調理スペースを活用するしかないかな
 

そして、珪藻土水切りトレイは単なる板状なので、不要な時は収納も簡単


 

①の水切りカゴの後ろに難なく収まってます

収納が簡単なので、シンクの使い方を簡単に変更でき、重宝しそうです

 

番外編ですが、コースター代わりに使ってみました

大きすぎるのには半分目を瞑って、意外といいですよコレ
たけしは毎晩のようにアルコールを摂取しますが、1杯目はビール(系)が多く、それ以降は焼酎のソーダ割やロックが多いのでどうしても氷を使います

しばらく飲んでいると、テーブルがグラスから垂れた水滴で水浸しになってる、なんてことも多く困ってました

もちろん、グラスを持ち上げた時に水滴が垂れますしね

 


 

位置をずらしながら置けるので、コースターより効果大

(大きいから当たり前か)


 

しばらくすると、もう乾きかけてる


 

 

汚れたら中性洗剤で洗って使えるので、いつも清潔に保てます


 

ぜひ、使ってみてくださいね!