こんにちは、ミユキングです
 

 

今日は、いつでも持ち歩ける、かさばらない抱っこひもご紹介します
 
ポケッタブル抱っこ紐(マミィラク) ¥8,320(税込)

 

<よちよちさんあるある(1歳半~2歳代くらい)>

我が家の場合ですが

自分の足で自分でしっかり歩けるようになり、靴も嫌がらずに履けるようになり、

トテトテと時には走ったりもできるようになると、親(私)はこんな風に考えます。

 

「ベビーカーでおでかけだから、今日は抱っこひもはいらないよね

                (=抱っこ紐かさばるし)」

「車で出かけるから、今日は抱っこひもはいらないよね

                (=抱っこ紐かさばるし)」


だって、抱っこ「紐」っていうけど、こんな大物ですよ?

 

太いベルト、肩ベルトなどでしっかり大人の身体に装着でき、安全なように設計されているんですから。

本当にかさばります。

基本、使ってないときには大変荷物になります
だから、使わないかもしれないときには、家に置いておきたいのが本音です。

 

 

しかし…予想外のことが起きるのが、子育ての常。

 

・ぐずるので抱っこ紐で寝かしたい

・疲れた上の子をベビーカーで寝かせたい(下の子は抱っこ?)

・急な雨、抱っこで親の傘の中に入れてあげたい

等々…抱っこ紐いらないか、と見切り発車したときに限って

色々なことが起こります。

 

 

 

あ~っ抱っこ紐さえ持ってきていたら!!!(心のさけび)

そんなあなたを助けます。それが、

ポケッタブル抱っこ紐(マミィラク) ¥8,320(税込)


(ベビーカーでのお出かけ時、急にぐずって抱っこ紐に助けられた例)

 

まず、なんといってもポケッタブルですからね。

お届け時はこんな感じ。小さくたたまれています。

 
比較的薄いです。そして、軽いっ!

500MLのペットボトルより軽い、約450gで作られています。

このサイズ感なら、

いつものお世話バッグに常備できそう!

保育園のお迎え時に備えて、通勤用のバッグにも入れられそう!

 

さあ、開けてみましょう!


ぱっかん!

 

広げると、しっかりした抱っこ紐です。


取り外しOKなフードもあり、肩パッドも付属しています。

 

 

表面の生地感は、薄くシャリッとしてますね。


撥水加工つきなのは、ポイント高し、です◎

 

ただし、肩ひものパッドは薄め。コンパクトさはこのあたりで出しているのかな?


とはいえ、使用感としては、腰や肩の負担は少なかったです。

 

 

さらに、ポケッタブルな割には、かなり多機能でして、


ベビーに接する側には、内側にメッシュの生地が配置されています。

これは、赤ちゃんの落下防止用安全ベストです。


普通の抱っこ紐では、あまり見かけませんよね。

どんな時に使うかというと、こんな風におんぶするとき


そうです、このひもおんぶ対応してるんです。

でも、おんぶって自分ひとりではなかなか難しいもの。この安心ベストがあれば

ひとりおんぶをアシストしてくれます。

 

さらには、こんな工夫も!


おんぶで寝ちゃって首がかっくん・・・

てな時に、


ふーとストラップをシューッと引けば、ベビーの首もラクになります。

 

結構、すごいでしょ?

どうしてこんなに色々工夫されているのか。

それは、抱っこ紐で評判高いベビーブランド<napnap>

ママをもっと「楽」にすることをコンセプトにした、ベルメゾンのオリジナルブランド<マミィラク>

がコラボした商品だからです。

 
 

数年前までは、抱っこ紐といえば有名な海外メーカーのものを持っている方も多かったですが、最近は国内メーカーが日本人の体形に合わせて工夫を凝らした抱っこ紐への支持も高くなっているように実感します。

現に、わたしのお友達で二人目を出産した方は、

napnap初め国内開発ものを選ぶ人が多いです。

 

レビューでもなかなか高評価のこの商品。

二本目の抱っこ紐をお考えの方には、個人的にもオススメな商品です♪


ポケッタブル抱っこ紐(マミィラク) ¥8,320(税込)

※新生児パッド(別売)を使用すれば、新生児の時期の縦抱っこに対応可能。

 

おまけ

ひとつめの抱っこ紐をお探しの方は、こちらへ→ ※記事内3つ目で、紹介しています