こんにちは、ミユキングです!

7月23日(日)に、

千趣会は、とあるイベントにブース出展し、たくさんの素敵な女性たちにお会いしてきました
 


こちらが会場の日本通運本社ビル(東京・汐留)

 

そのイベントとは…

乳がん経験者の会 KSHS(キチンと手術・ホンネで再建の会)が、

年に一度開く大きなイベント「第7回KSHS全国大会」

 

千趣会も去年に引き続き、企業ブースの出展で参加してきました。

 


 

まず、どうして千趣会が乳がん経験者のイベントにブース出展しているの

と思っておられる方に、ちょっぴりご説明



~ 千趣会のピンクリボンプロジェクト ~



千趣会のお客様は、ご存知のように圧倒的に女性が多いです
中でも、30歳代から40歳代の方にご支持いただいていますが、

仕事に子育てにと社会から強く求められるこの世代の方は、

乳がんにかかる率が一番多い世代でもあります
女性たちの健康を守りたい、乳がんを日々の生活の中で意識してもらいたいと、

千趣会も乳がんの早期発見を啓発するための活動「ピンクリボン運動」を支援し、

2013年からは「えがおの森 ピンクリボン基金」を設立。

集まった募金はピンクリボン運動の活用や、公益財団法人 日本対がん協会 乳がんをなくす ほほえみ基金に寄付するなどを行っております。




 

そして、、、予防や啓発だけではなく、

乳がんにかかった方の支援もしたいと、2015年から

乳がん経験者のためのブランド ビーリボンをスタート!

経験者の意見をじっくり聞かせてもらい、ブラやバッグなどを開発してきました

 

さてさて、話題は戻りまして出展ブースの件。

 

わたしたちのブースは、

乳がん経験者のためのブランド「ビーリボン」のブラやショーツ、パッドの販売。バッグの展示。

さらには開発中の新商品・ケア帽子についてのアンケート実施など盛りだくさん!

 
昨年ブース出展したことを覚えていてくださる参加者の方もおられ、

「このバッグ、ずっと欲しくて悩んでるの~!持っていい?」と試してくださる方などもいらっしゃり

アットホームな雰囲気です。

 

また、去年「ブラは試着したい」という声を多くいただいていたので、今年は簡易試着室を用意。


合う合わないがあるものなので、やはり試せると安心ですよね
 

ずっとブラ難民だったけど、やっと出会えたわ!」とお買い上げくださった方もいらっしゃいました。

スタッフ一同、本当にやってきてよかったなーと報われた瞬間でもありました
 

いたわりレースブラ(ビーリボン) 4644円(税込)

フロントレースショーツ(ビーリボン) 1512円(税込)

 

今や乳がんにかかる方は、日本人女性の11人に1人と言われています。

でも、もしかかったとしても、その後の人生は、それまでと同じように、いやそれまで以上に大切なものです。

乳がん経験者当事者の方たち手作りで運営されているこのイベント。

前向きなエネルギーで会場を満たしていて、とても素敵な大会でした。

 

大阪・東京から集結したわたしたちスタッフも、


Tシャツは「つながるプリントTシャツ」¥1,290

 

千趣会はこれからも、ピンクリボンプロジェクトに力を注いでいきますよ~
ぜひ、注目してウォッチしていてくださいね。

 

乳がん経験者のためのブランド「ビーリボン」

 

千趣会のピンクリボンプロジェクト

やってみよう!セルフチェック

乳がん検診体験レポート