こんにちは、シュウジです。

今日3月3日は雛祭りですね。私の家にも小さいですが雛人形があります。

 


 

色んな飾りも大事なのでしょうけど、私はお顔に注目します。

産地やメーカー、また作る人の手によって、一体一体違った顔になるのだと思います。

 

うちのお雛さんはべっぴんさんです。

 


 

美しくとてもおだやかで、じーっと眺めていると心がなごみます。

みなさんもお雛さんがあれば、その「顔」、一度じっくり眺めてみてくださいね。

 

PR:ベルメゾンで売れてます!おひな様三段飾り(ディズニー)

 

 

さて本題です。3月と言うのに、まだまだ寒い日が続いていますが、当社では早くも夏のカタログが出来上がりつつあります。

 

夏の悩みと言えば「汗ジミ」ですよねえ・・・・・・・。


 

いや、夏の最強の悩みと言えば脇の「汗ジミ」でしょう?


 

いやいや、女も男も、ビジネスマンも主婦も、学生さんも、みんな、夏の悩みは「汗ジミ」やん!

 


 


 

これ、きっついですよねー。私も経験あるある!

自分もいやだし、こうなってる人を見るのもきついっすよねー。

 

そこでみなさん、「サラリスト」をご存知ですか?

2011年に「夏の機能性インナー」として登場したベルメゾンオリジナルブランドで、毎年たくさんのお客様からご指示をいただいています。

 

<2011年夏号カタログより>


 

 

夏の機能性インナーといえば、「夏でも涼しい」というイメージがあると思いますが、サラリストはそれだけでなく、他社にさきがけて「汗対策」に力を入れてきました。

ご購入いただいたお客様のさらなる声にお応えするべく、今年はベルメゾン史上最強のサラリストが誕生しました!

 


 

これを社内動画ニュース「千趣会スマイルニュース(SSN)」でも紹介しようと、商品担当者に出演いただき、撮影を行いました。

 


 

サラリストがメインターゲットとするのは、ものすごく汗かきの人、

「大汗さん」です。

もっともっと汗吸ってください!そんな切実な声にお応えして、

 


 

★防水シートを採用した脇パッドは史上最大のサイズに!

背中部分も全面二重構造で、史上最強に汗を吸います。

 


 

<脇汗パッドの構造>


 

そこまでやるか!ってほどですよ、これは!

 

どんだけすごいのか、実験もしてみました!

お料理番組風に(別にせんでもええねんけど)してみました。

 


 


 

 

びっくり機能チェーック!


 

いかにも汗ジミが目立ちそうなカッターシャツの上にサラリストの

脇部分を重ねて霧吹きでたっぷり水を吹きかけます。

 


 

うわわわわっ、かけすぎや! 水たまりなってるぅ!

 

 

ぜったいこうなるやん!


「毛細血管いっぱい詰まってるとこ!・・・」が!

 

でも、うわっ、まじか!


 

全然シミてない!

 

これはほんとに驚きました。

かなりの量でしたよ、水!

 

すっごいですねー、さすが史上最強!

 

このあと背中も試してみましたよ。

二重構造もたいしたもんでした。

 

出演者のみなさん、どうもお疲れ様でした!


 

ちなみに「サラリスト」はもちろん、「大汗さん」

商標登録済みです!

さあ、汗っかきのみなさん! ぜひ一度お試しください。

「サラリスト」はこちらから

あ、それほどでもないよ、と言う方も、ライトタイプや、Tシャツタイプ、ボトム、レッグウェアとバリエーションも豊富です。

メンズもあるので男性も!

ぜひチェックしてみてください!

プレスリリース:『汗取りインナー・背中二重フレンチ袖(超大汗さん)』新発売

考えてみたら、お雛さんもあんなに着込んでたら(12枚?)脇汗もすごかったでしょうね。

それなのにあんなにおだやかで涼しい顔。

 


 

ちなみに「十二単」とは十二分に着物を着ているところからそう呼ばれるようになったとか。

12枚着ているわけではないそうですよ。

この夏はサラリストで、お雛さんのように涼しい顔べっぴんさんで!

 

ではまた。