• 2017年1月17日

イベント報告~使い勝手の良いバッグの心くばり

こんにちは、まずはイベント報告から・・・
 

2017年大寒波が日本列島を覆った1月15日(日)

場所は東京、築地にある国立がん研究センター。

その一角に特設された千趣会ブースで・・・

IMG_2405

 

さながら実演販売士のように、熱い語り口で商品を説明する私(かとリーヌ)
IMG_2424

 

そう、この日、若年性乳がんについて学ぶイベント「Pink Ring Summit2017(ピンクリングサミット2017)」が開催されたのでした。

Pink Ringhttp://www.pinkring.info)とは、20代・30代で乳がんを経験した若年性乳がん体験者をサポートする患者支援団体で、

Pink Ringのイベントに集まるのは、35歳以下で乳がんを発症した、若年性乳がん体験者の方々です。

 

イベントが始まる前の会場の様子↓

IMG_2408

150名以上を収容できる会場には、千趣会以外にも乳がん経験者を応援する企業が座席を囲むようにブースを出していらっしゃいます。

2015年から、乳がん経験者の支援を開始し、数々のイベントに協賛させていただいている、わが千趣会。

乳がん経験者を応援する他企業の担当者の方々とも、今ではすっかり顔なじみで、新年の挨拶を交わし開始を待ちます。

そして、いざイベントが開始時間になると・・・

2413 加工

会場は、ほぼ満席状態。

若くして乳がんに罹患された方々の多さに驚くと同時に、若い彼女たちを見ると、次代を担う彼女たちを応援していかねばという気持ちが強くなりました。

フリータイムでは、千趣会ブースにもたくさんの方々がお越しになり

IMG_2422

乳がん経験者の方々と一緒に開発したブラジャーやバッグを実際に見て・触れてくださいました。

IMG_2421

 

簡易的ではありますが試着室も設置し、ブラジャーの試着もしていただきましたよ。

IMG_5257

イベントに参加して、直接経験者の皆さんとお会いすると、本当にいろんなお話を聞かせてくださいます。

そのお話をきくと、病と闘いながらも、強くたくましく、そして明るく前向きな姿勢に、ただただ頭がさがります。

乳がんを経験したことで「一日一日を大切にする気持ち芽生えた」とのお話もあり、私たちが教えられ見習わなくてはならないことばかりです。

 

イベントの詳しい内容は、千趣会CSR「えがおの森」サイトの活動報告でも掲載していますので、是非ご覧ください>>>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここで乳がん経験者の方々と一緒に作ったバッグについてのご紹介します。

【日本製】軽くてやわらかくて持ちやすい本革トートバッグ(Be Ribbon/ビーリボン) 16,200円(税込)>>>

 

実は発売開始早々、私はレッドを購入。(今風のファーポンポンを付けています)

IMG_5280

A4サイズの本(会社帰りに行くお稽古の教本)もすっぽり入ります。

IMG_5281

毎日のお弁当も、もちろんこのバッグに入れてきてます。

使い始めてはや3ヶ月。

すっかり馴染み、もともと柔らかい牛革(本革です)はさらにクタッと柔らかくなって、カラダにフィットしてくれています。

 

コチラ大阪。

千趣会のCSR(女性支援)メイン担当のあやちゃんもグレージュを購入し、

IMG_2444

おしゃれなタッセルを付けているようです。

IMG_2448

自転車通勤の彼女は、ちゃっかりドリンクフォルダーにはペットボトルのお茶をいれています。

IMG_2449

乳がん経験者の方の必需品である扇子をいれる専用ポケットには、この時期ハンドクリームを入れているようです。

IMG_2452

バッグのこだわりポイント!

牛革なのにこの軽さ!そして肌あたりのよいやわらかなレザーを使用!

肩への負担を軽減するため、太めのショルダー

疲れても、バッグを置けるよう底には鋲つき

急なホットフラッシュにも対応できるよう、扇子ホルダーポケットやドリンクホルダーなど用途別ポケット付き

        ↓    

乳がん経験者の方々に参加いただいたモニター会での意見をもとに開発されたこのバッグ。

そして、その開発段階を目の当たりにしてきた私たち。

バッグのこだわり=心くばりは、乳がん経験者の方のみならず全女性にとっても嬉しいものばかりだと感じていました。

だから、ホントに発売を心待ちにしていて、発売と同時に購入したというわけです。

実際に使っている私たちだからこそ、自信をもっておススメします。

使い勝手のよいバッグであることは、間違いなし!!

 

この際なので、購入に関してのご案内しておきましょう。

ベルメゾンの乳がん経験者向けブランド名は「Be Ribbon(ビーリボン)」といいます

ベルメゾンネットの検索窓に「ビーリボン」と入れてください。

検索

 

 

すると・・・「Be Ribbon(ビーリボン)」対象商品一覧が出てきます
screencapture-bellemaison-jp-ep-s-1484617743885

ねっ・・・右上にバッグがでてくるでしょ
是非、一度覗いてみてくださいね
 

 

 

 

 

 

 

byかとリーヌ部長

お問い合わせ

取材・商品貸出・ニュースクリップ送付希望等など広報あてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お知らせ

2014/3/31以前の記事は、消費税率5%を含んだ税込価格を表記しています。変更後の価格は商品詳細画面でご確認ください。

ブログスタッフ
プロフィール

かとリーヌ部長かとリーヌ部長
日々「何か面白いことないかな~」「何か面白いことしたいな~」と考えている自称“おもしろ発掘家”。だから、物事を面白いかそうでないかで決めてしまいがちなのが、たまにキズ。でも、一緒にいると飽きさせませんよ。
A・A美A・A美
ベルメゾンのカタログならスミからスミまで熟読している勉強家(?)だけど、自分自身が「コレはスゴイ!」と思ったものしかお勧めしない頑固者でもあります。だから、彼女のお目にかなった商品なら間違いなしですよ。
たけしたけし
いつも冷静に物事を達観している風だけど、実は熱いハートの持ち主。「コレは!」と思った情報をキャッチした時のフットワークの軽さはピカイチ。千趣会の男性らしく女性には優しくダンディな一面も持ち合わせてますよ。
アワジンアワジン
パッと見は怖そう…なんて言われることもあるそうな。その実は心優しい小心者…いえいえ劇団に所属していたり、撮影旅行に出かけたりとアクティブな一面も併せ持っています。面白いことが大好きな愛すべき男(のコ)。
はゆゆはゆゆ
メイク直しには、マンスリークラブで大人気のあぶらとり紙『映(はゆ)』が必需品。愛用歴10年以上。週末は日本全国の秘湯♨やサッカースタジアムにお出かけします♪
シュウジシュウジ
気は小さいけれどサービス精神旺盛な「ナーバスエンターテナー」テニスで焼けた黒い顔で、コミックバンドのボーカルをつとめます。シュウジの特技はお習字。シュージじゃなくてシューズの開発に長年携わり、上級シューフィッターの資格を持つ。どっちもあまり役に立たない。
ミユキングミユキング
2017年4月、二度目の育児休暇から戻ってきました!!現在、4歳1歳の男の子のママ。得意ジャンルは、妊娠・育児・園生活関連商品!ママさんへのお役立ち記事をどんどん紹介していきますよ~♪

千趣会公式Facebookページ

  • ウーマンスマイルカンパニー SENSHUKAI
  • ベルメゾンデッセ
  • ベルメゾンネット
  • ベルメゾンカタログ
  • ベルメゾンのお店
  • ベルメゾン公式 Facebookページ
  • ベルメゾン公式 Twitterアカウント
  • ベルメゾン公式 mixiページ
  • ベルメゾン公式 Google+ページ