この夏どころか、ここ数年海に行っていないアワジンです、こんにちは。

そんなアワジンが海にやってまいりました。千葉県鴨川市の東条海岸です。
img_20161023_113418_resized_20161023_104648655
 

 

実は10月21日~23日まで、女子サーフィンの世界大会「ホワイトバッファロー・ウィメンズ・プロ」が千葉県鴨川市行われ、千趣会が協賛いたしました。この大会は「QS3000」というグレードに位置付けられており(他にQS1000とQS6000があるそうです)、このグレードでの試合は国内初。高いポイントと賞金総額で世界11か国57名のトッププロが集うスゴイ大会なのです。
089b0e2dfb766c598e8145484243e31a-1

 

試合会場に、ベルメゾンのブースを出展しました。
img_5438
 

 

そしてこのほど千趣会は、いま大注目の女子プロサーファー・川合美乃里(かわい・みのり)選手と須田那月(すだ・なつき)選手との年間スポンサー契約を締結いたしました。→→プレスリリース

img_5975 川合選手(左)と須田選手(右)

 

 

 

img_5434 川合選手は現在15歳。2014年に13歳でプロ合格し、2015年はプロツアーにフル参戦、2回の優勝、ルーキーオブザイヤー(新人賞)獲得、 そして今年2016年はグランドチャンピオンになった、いま大注目の選手です。

 

 

img_5915 須田選手は種子島育ちの21歳。高校1年生の5月にプロ公認を得て(当時最年少)、その年の8月には全日本アマチュアサーフィン選手権でガールズクラス(U21)で日本一を獲得。世界中を転戦している、これまた大注目の選手。

 

 

この日(23日)は、トーナメントの最終日。準々決勝以降が行われ、千葉県鴨川市の東条海岸で熱い闘いが繰り広げられました。(残念ながら川合選手はベスト32、須田両選手はベスト16まで進出したものの、前日までに敗退していまいました)
img_5746
25分間の制限時間内(決勝は30分間)で2名のジャッジによる得点(10点満点)の高い2本の試技の合計点を争います。

 

img_5767
優勝はオーストラリアのドミティー・ストイル選手でした。

 

 

会場には多くの観客が詰めかけ、すごい盛り上がり。主催者によると、普段より多くの観客が集まったとのこと。サーフィンの大会を初めて観戦される方々も多くお越しいただき、皆さん熱心に応援してくださいました。
img_5748
 

 

 

※その頃、ベルメゾンのブースには、長い行列が。
img_5468
 

 

 

この日、綿混あったかインナーの【ホットコット】を来場者先着100名様にプレゼントしたのです。
img_5536
 

 

川合・須田両選手が手渡ししました。
img_5482
 

 

ホットコットを手に、ファンと記念撮影。
img_5494
 

 

あっという間に終了しました。
img_5523 お越しくださった皆さま、誠にありがとうございました。

 

 

※その頃アワジンは、こんなモノを持参していました。
img_5566
 

 

クッションにもなるレジャーシート (2,990円・本体)

img_5565
 

 

普段はクッションとして
img_5594
 

袋から出せば
img_5570
同素材なので分かりにくいですが、袋に入っています

 

img_5575 img_5577

 

 

 

このとおり。レジャーシートになります。
img_5590


 

 

ふわふわの薄起毛素材&裏側はアルミ蒸着仕様だから、地面の冷たさが伝わりにくくてあったかいですよ。
img_5592
使用時サイズ/約120×160cm
収納時サイズ/約43×43×8(高さ)cm

 

 

 

おかげで大会後に行われ川合・須田両選手も出場したチームチャレンジ(エキシビションマッチ)が快適に観戦できました。
img_5923 img_5889
ペアでライディングして、シンクロ度が高いと高得点が出ます

 

 

 

秋冬のアウトドアと女子サーフィン大会観戦に超オススメですよ~!
img_5585
クッションにもなるレジャーシート (2,990円・本体)

 

 

 

千趣会はこれからも川合美乃里選手と須田那月選手を応援します!

img_5652 img_5656
 

川合美乃里選手 twitter   instagram

須田那月選手 twitter instagram   オフィシャルブログ