千趣会の商品開発スタッフならではの、

ちょっと変わった(?)生態と思い入れの一品をご紹介する

『センシュ怪人ファイル』 ☆第7回目を迎えました。

 ファイル No.7 

 

DSCN5076

城 公子 (Kimiko Joh)

■所属:アウター開発部 アウター商品開発3チーム


■主な仕事:ベビーアウター企画&開発、マタニティアウターのオリジナル商品開発


■生態:リアルママ星人

 

入社以来所属していたマーケティング部から2013年に突然のバイヤー異動でベビー商品の開発担当となった城。ベビー商材ならではのサイズ感や安全性の確保など、わからないことだらけの中、周囲のサポートを受けつつ日々ママの気持ちに立って商品開発に勤しむ毎日。
DSCN5095
 

そんな中、出産を経験し、リアルママになった。

image3
 

育児休暇から昨年4月に復帰した後、マタニティのバイヤー担当となったが、薄れゆくマタニティの記憶を必死に思い出しながら、日々、保育園で目にする他のママの服装を観察したり、母親として過ごす中で、これはママ目線ではどうだろう?自分ならいくらまで出せる?と自問自答しながら商品開発をする毎日。

 

そんな城が手掛けた、イチオシのアイテムはこちら。
B98134px01_31116C

 

まるで毛布な着心地のマタニティベスト (2,990円・本体)

 

ふわふわなめらかな心地よさのシルキーマイヤー毛布のリラックスウエア。

「冬になると会社でも寒くて手がかじかむほどの冷え性体質で。メーカーさんから提案いただいた生地を触ると本当に気持ちよくて商談中ずっと撫でながら話をしていました。自分自身も冬の妊婦だったのですが、そういえば白熊のようにもこもこになっていたなぁと思い出し、商品にしたいと思いました」

B98134px02_31116C
 

「手触りはいいけど、本当に暖かいのか検証するため、家でもサンプルを着て過ごしたり、寝てみたり、洗濯してみたり、といろいろなチェックをしました。本当は紙面映え、訴求の強さからワンピース・パンツの展開だけにしようと思っていたのですが、ベストを着てみるとその着心地の良さに虜になってしまって。会議でこれ本当にいいですから!と訴えて3アイテム展開となりました。この良さ、本当にお客様に伝わって欲しいです」
B98024px02_31116C B98135px02_31116C

同素材のワンピースとパンツもあります

 

「マタニティでなくとも是非着てみていただきたいアイテムです!この手触り、きっとやみつきになりますよ!」
DSCN5080