こんにちは、はゆゆです。

前回に続き、夏のお洗濯のお悩み対策第2弾です。

 

毎日きちんと洗濯をしているのに、なんだか臭い。。。

もしかして、洗濯物を直接洗濯機に放り込んだりしていませんか?

ニオイの原因は洗う前の洗濯物の保管の仕方にあるかもしれませんよ。

 

ということで、今回はゆゆが紹介するのはこちら↓↓

湿ったタオルを仮干しできるランドリーバスケット

201608 015

その名通り、仮干し機能をプラスし、とことん通気性にこだわったランドリーバスケットです。

 

汗をたっぷり吸ってしっとり湿った洗濯物には雑菌がいっぱい。

濡れたまま洗濯物を放置するのは不潔ですよね。ニオイシミが落ちにくくなりそうだし、靴下などのゴム部分が劣化してしまう心配も。

洗う前に、湿り気は少しでも取り去っておきたいですよね。

そんな、すぐに洗えない湿った洗濯物の保管に大事なことは通気性

 

その通気性にこだわったベルメゾンのランドリーバスケットにはポイントが2つ

ポイント① 仮干しスペースになる持ち手

201608 004

持ち手を広げてセットすることで、仮干しスペースができるのです
1471310182yRIAP0vsAftSqlh1471310181

 

濡れたタオルはもちろん

201608 007

汗でしめったインナーや運動着などなど

201608 008

両方の持ち手に掛けておくことで、洗う前のチョイ干しができます。

また、ラックなどの上にバスケットを乗せれば、バスタオルなどの丈の長いものも乾かせます

201608 009

洗濯物の山に、びしょびしょの洗濯物を混ぜると、他の衣類にまで汚れが移りそうでイヤですよね。洗濯機を回す前までは、仮干ししながら分別しておきましょう。

 

ポイント② 底部の凸状の脚

201608 021

凸状の脚があることでバスケットの下に空間が生まれ、底面までアミアミなので、隅々まで通気性が抜群です。

201608 016

 

バスケットは大容量 幅約37.5、奥行約49、高さ約38.5cm(持ち手含む)

201608 013

持ち手の部分がコイル状になっているため握りやすく

201608 011

たっぷり洗濯物が入ったバスケットを持っても食い込みにくく痛くなりません

201608 014

錆びにくくて丈夫なステンレス製なので、長くお使いいただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

湿ったタオルを仮干しできるランドリーバスケット (税込¥4,849)

1getimage

洗う前の保管方法で、衣類を汚れやニオイから守ってキレイを長持ちさせましょう!

そして、お洗濯した後は、前回紹介した回転する省スペースハンガーs201607 190でぱぱっと干せばカンペキです!

 

 

では、まったね~