千趣会の商品開発スタッフならではの、

ちょっと変わった(?)生態と思い入れの一品をご紹介する

『センシュ怪人ファイル』 ☆第6回目を迎えました。

 ファイル No.6 

 

プロフィール写真
村田  亜友美 (Ayumi Murata)

■所属:アウター開発部 育児商品開発チーム

■主な仕事:ベビー衣料の企画&開発

■生態:Think星人

 

入社以来、主にチャイルド・ベビーの商品開発業務に携わってきたが、自身の周りには小さなこどもがいない。

チャイルド・ベビーの商品開発担当なのに。

そこで彼女は、パパ・ママのチームメンバーや友人に意見を聞いたり、チャイルド・ベビー用品のお客さまレビューを読み込む毎日を過ごした。

ツボ① DSCN4742
 

そうすることで想像力を働かせ、あるときはママの気持ち、あるときはお洋服を見てワクワクする子どもの気持ちを考えながら、商品開発に取り組んでいる。

ツボ②
 

モットーは、

ゼロから考えること。今あるものに満足せず、どんどん新しいものを取り入れていくこと」

ともすると今あるものをベースに考えてしまいがち。
でも前提や固定観念を取っ払って考え、新しいことにチャレンジする重要性を感じている。

そんな村田が手掛けた、イチオシのアイテムは

 

ぼん天付きニット帽子(ディズニー)

商品①
 

 

4色の糸をミックスしており、作ってみないとどんな色になるか判らず苦労したそう。
C24434pb40_31216C
「頭の中にあるイメージの帽子にするべく、1色1色慎重に糸を選びました」

 

 

「インパクト大の大きな2つのぼん天と、さりげないミッキーのネームがポイントです♡」
C24434px01_31216C
 

 

「ディズニーのコアなファンじゃない方にも喜んでもらえるアイテムになりました♪」

DSCN4734
 

たくさんのパパ・ママ・ベビーのニーズに合った、『お、いいね』と思っていただける商品ができるよう、今日もゼロから考える村田であった。