• 2011年1月18日

大人のバレンタインには・・・


「新年を迎えた!」ことばかりに気をとられていたら、バレンタインまであと1ヶ月をきっていました。

 

ベルメゾンでは、バレンタインカタログベルメゾンネットの特集コーナーでバレンタインデーを応援しています。

いまさら「愛を告白」することもないし・・・

なんて寂しい現実は捨て、こういうわくわくイベントは楽しまないとね。

毎年、この時期じゃないと手に入らない、特別なチョコがたくさ~ん世に出てくるんですもの、自分用で買うのだって嬉しいし。

でも、甘いものはあんまり食べないしな・・・

確かに辛党の私ではありますが、甘いものが苦手な人用にだって楽しめるものはあるはず。

そんなわけで、ベルメゾンネットで完全に自分の興味と嗜好だけで、バレンタインデー商品を探してみました。

で、

おおっ!私がもらうんだったら、これがイイよ。


白い鳩とハートのラベルのボルドーワイン。
↓↓↓
商品はこちらから>>>

このワインに、高級で美味しいチョコレートをつけて贈ってくれたりしたら、オシャレだし
私がオトコなら、好きになっちゃうんだけどなあ~

あらっ、これなんて食べ盛りの息子にいいかも。おかずが一品増えるし・・・

ながのハムの焼きソーセージ
↓↓↓
商品はこちらから>>>

おっと、いかん、いかん。つい現実的なモノに走ってしまう・・・
LOVE、LOVEな状況を妄想しよう・・・

きゃあ!可愛い!
こんなのをお家で、彼と向かい合って一緒に食べたら盛り上がりそう~


スイートなチョコレートケーキが通販で買えちゃいます。
↓↓↓
商品はこちらから

そうそう、
現在発売中のこっこクラブ2月号のおすすめチョコレートの紹介に、ベルメゾンで販売しているチョコレートが紹介されましたよ。


 

その中で紹介されている商品の一つがこちら!


 

「へえ~ラッフルズホテルのチョコレートなんだ。
ギャア~日本国内では、ベルメゾンでしか手に入らないんだって!
スゴクない?


GO!GO!(ゴーゴー)興奮する私。

「なんですか?ラッフルズホテルって?」

と不思議そうにする、わが広報チームのメンバー。

私:「シンガポールの高級ホテルで、村上龍の小説でも話題になったよね」

メンバー:「???」

そこに、私よりちょっと年上で、ベルメゾンの旅行事業を担当していたことのあるKさんが

「シンガポールが日本に占領された第二次世界大戦時に日本軍の陸軍の宿泊施設になってたんだよね。」

と専門的な話をしてくれて。

メンバー:「へえ~

私:「しばらく、ホテルは営業していなくって、何年か前に全面改装して営業を再開したって話題になったよね? 」

メンバー:「知らないです」

私:「ラッフルズホテルって映画にもなったよ」

メンバー:「・・・」

全く話が通じません。

ちょっとイライラした私。

で、調べてみました。
①全面改装して営業が再開されたのは1991年  (20年前)
②小説 ラッフルズホテル 村上龍 1989年発刊(22年前)
③映画 ラッフルズホテル 出演:藤谷美和子 本木雅弘 1989年公開(22年前)


何年か前は、20年前のことだったんだ・・・愕然としてしまいました。

アラサーのメンバーに話しても通じるわけないか・・・

本物の大人のあなたに・・・ラッフルズホテルのチョコレートをどうぞ。

商品はこちらから>>>

byかとリーヌ部長

バックナンバー

お問い合わせ

取材・商品貸出・ニュースクリップ送付希望等など広報あてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お知らせ

2014/3/31以前の記事は、消費税率5%を含んだ税込価格を表記しています。変更後の価格は商品詳細画面でご確認ください。

ブログスタッフ
プロフィール

かとリーヌ部長かとリーヌ部長
日々「何か面白いことないかな~」「何か面白いことしたいな~」と考えている自称“おもしろ発掘家”。だから、物事を面白いかそうでないかで決めてしまいがちなのが、たまにキズ。でも、一緒にいると飽きさせませんよ。
A・A美A・A美
ベルメゾンのカタログならスミからスミまで熟読している勉強家(?)だけど、自分自身が「コレはスゴイ!」と思ったものしかお勧めしない頑固者でもあります。だから、彼女のお目にかなった商品なら間違いなしですよ。
たけしたけし
いつも冷静に物事を達観している風だけど、実は熱いハートの持ち主。「コレは!」と思った情報をキャッチした時のフットワークの軽さはピカイチ。千趣会の男性らしく女性には優しくダンディな一面も持ち合わせてますよ。
アワジンアワジン
パッと見は怖そう…なんて言われることもあるそうな。その実は心優しい小心者…いえいえ劇団に所属していたり、撮影旅行に出かけたりとアクティブな一面も併せ持っています。面白いことが大好きな愛すべき男(のコ)。
はゆゆはゆゆ
メイク直しには、マンスリークラブで大人気のあぶらとり紙『映(はゆ)』が必需品。愛用歴10年以上。週末は日本全国の秘湯♨やサッカースタジアムにお出かけします♪
シュウジシュウジ
気は小さいけれどサービス精神旺盛な「ナーバスエンターテナー」テニスで焼けた黒い顔で、コミックバンドのボーカルをつとめます。シュウジの特技はお習字。シュージじゃなくてシューズの開発に長年携わり、上級シューフィッターの資格を持つ。どっちもあまり役に立たない。
ミユキングミユキング
二度の育休を経て働く、5歳2歳男子2人のギリギリ30代ママリーマン。得意ジャンルは、妊娠・育児・園生活関連商品。時短グッズも大好物。ママさんへのお役立ち記事をどんどん紹介していきますよ~♪
シャッキサキシャッキサキ
小学生~高校生と3人の子どもがいるので、これがあったら家事がラク!なグッズやこれだけでおしゃれ♪なファッションが大好きです★
ハギーハギー
飲み歩き&B級グルメが趣味の50代オタクオヤジ。最近は家飲みも始めたので、酒の肴作りのため台所や冷蔵庫を占拠し、妻にウザがられている。モットーは「面白き事も無き世を面白く」

千趣会公式Facebookページ

  • ウーマンスマイルカンパニー SENSHUKAI
  • ベルメゾンデッセ
  • ベルメゾンネット
  • ベルメゾンカタログ
  • ベルメゾンのお店
  • ベルメゾン公式 Facebookページ
  • ベルメゾン公式 Twitterアカウント
  • ベルメゾン公式 mixiページ
  • ベルメゾン公式 Google+ページ