ナマステ~

7月20日(水)12:00~ ついに開催しましたよ!

 “とことん印度”にこだわったワークショップ ”
tupera tuperaさんと作る「ナマステ!ゆかいな顔の紙コップをつくろう!」
デリー社長を招いて「30分で!本格カリー」を作って食べてみよう!


どんだけ長い名前のイベントなんだ!って言われたりしましたが・・・

今回は、そのご報告!
まず、開始前にtupere tuperaさんが、テーブルをデコレーションしてくれました。

もちろん『とことん印度』にこだわってくれて、こんな感じに!

これで、テンション
エンジン全開でGO!GO!(ゴーゴー)

いよいよ開始時間の12時、今回応募いただき当選されたお客様も全員参加のもと、広報チームのA.A美の司会進行でスタート!

今回のPRイベントを主催した私たちからの挨拶のあと、tupera tuperaさん登場。

マンスリークラブで発売した商品のこだわりポイント商品詳細はこちら>>>と、


今回、子どもたちがワークショップで作る『ナマステ紙コップ』の説明をしていただきました。

 

続いてデリーの田中社長にご挨拶をいただき、いよいよ親子が分かれてのワークショップへと続きます。

 

さてこちらは、お母さん・お父さんの親チーム。
『30分!でプロ級カリー』商品詳細はこちら>>>を実際に作ってもらいます。


デリーの社長から、通常おうちで作っている欧風カレーと印度カレーの違いなどお話をいただきました。

なんでも、インドでは、ほぼ毎日カレーを食べているそうです。

で、暑いインドでは、カレーは簡単に作れる家庭料理ということで、原則煮込まないとのこと!

だから、『30分で!プロ級カりー』という商品ができたんだってことが理解できました。

まさに時短メニューだったんですね。納得!

 

今日のメニューは、ほうれん草カレー

ここでデリーの社長からのカレーを美味しくするためのアドバイスが!

まず、ほうれん草をみじん切り(へえ~!)にする。

そして、カレーのノドごしを良くするために、炒めたまねぎのルー(キットについてます)とほうれん草を炒める油を多めに入れる。

これは『30分で!プロ級カリー』のレシピには書いていない作り方のコツですよ!

で、皆そろって、みじん切りにして

多めの油で炒める

さて、子どもチームは、どんな様子かしら・・・

おっみんな真剣にがんばっているね!

思い思いに個性いっぱいの世界にひとつだけのコップを作るようです。

ん~子たちが集中してコップづくりをしてくれているから、親も安心してお料理に集中できます!

さて、親チームはどこまで出来たかしらと覗いてみると・・・

「じゃあ、そろそろチーズを入れてください」との声。

チーズを入れて少し煮込む間に、今回のイベントのためにデリーの社長が特別に考案してくれたイチゴのラッシー作りをはじめます。

なんと、まさに今インドでは、若者にイチゴが大人気なんだとか!

だから、今回もイチゴのラッシーのレシピを考案してくれたとのことでした。

嬉しいですね!

『とことん印度』の旬にこだわっていただいて。

先生のお鍋では、カレーがしっとりいい感じになってきたところで、仕上げの香りスパイスをいれて、さっとかき混ぜて・・・

完成!!

子どもたちの進捗は・・・

こちらも、こんなにいっぱい完成!

この後、『カレーなるマルチボール』に親チームがつくったほうれん草カレーを入れて、子どもチームがつくった『ナマステ紙コップ』には、イチゴのラッシーを入れて、みんな揃って昼食となりました。

昼食後は、取材にきてくださったメディア(7媒体)の方々によるデリーの社長とtupere tuperaさん囲み取材を実施。

広報担当としてのお仕事も無事終えて、ホッと一息!

みんな笑顔の楽しいイベントとなりました  
みなさん、おつカレーさまでした。

 

 

おまけ:
このイベント内容が、もう掲載されましたよ!
こちらです>>>