まずは・・・最新情報から!

ちょうど1週間前4月8日にこのブログで紹介した

「en→kizunaプロジェクト」の応援メッセージ(詳細ページはこちら>>>)に

いまや、「ベルメゾンな人」といえばこの人、小西真奈美さんのメッセージが新たに追加されました!

そして、もう一人!

女性プロゴルファーの佐藤のぞみ選手

佐藤選手がプロ入りした2008年の10月から千趣会は専属契約をし、がんばる女性の一人である佐藤選手を応援してきました。

契約時のプレスリリースはこちら>>>
(今年、さらに3年間の契約更新しています。)

実は、佐藤選手のご出身は宮城県仙台市です。

今も仙台にお住まいの佐藤選手からのメッセージからは、被災地で暮らす人々の想いや、人としての強さが伝わってきて、逆に私たちが励まされます。

是非、ご一読ください。


さて、話は変わり・・・私たち広報のお仕事について。

今週火曜日に大阪本社に出張して、私たちが行なった仕事は、社内向けセミナーの開催でした。

へえ~そんなこともするの?・・・って思われそうですが。

広報といえば、主にマスコミなどの窓口と思われがちですが、今は世の中がめまぐるしく変わっていて、新しいメディアが次々と誕生しています。

例えば、Facebookなどに代表されるソーシャルメディアと呼ばれるものなども、その一つですよね。(去年の今頃は、知らなかったでしょ?)

メディアが変われば、世の中も変わるわけで、そうなると、

こちらの対応も変わらなきゃ!

ってことになるのです。

で、変わるためには、社内の人たちの理解のもと協力してもらうことが、とっても重要となるので、
(外部の講師の方をお招きして)セミナー等を開催するのです。

広報は社内の情報を外に発信するだけではなく、外の情報を社内に伝えることも大きな役割なのですよ。

そんなわけで、

もっともっと、社内外の情報キャッチするためのアンテナを張り巡らせて

GO!GO!(ゴーゴー)がんばらなきゃね!

おまけ:
早いもので、気がつきゃ4月も半ば。
先週末、5月人形を飾りました。
5月5日はGO!GO!(ゴーゴー)子供の日