こんにちは、たけしです!

 

最近、ブログと言うとキッチンツール系ばかり紹介してるなぁ! と意味のないつぶやきで書き始めたたけしですが、別に嫌いじゃありませんよ! キッチンツール

 

今回は「コレです!」

IMG_0074

さいばしトング〟 

手にしっくりとなじむ、ちょっと小振りのフォルムがGOOD
1,700円(本体価格、消費税別途)

 

名前通り、〝さいばし〟〝トング〟を合体させた商品で、基本的なかたちはトングですが、さいばしのように「つまむ」ことができるよう工夫が
IMG_0167
 

鍋やフライパンを傷つけにくいシリコン製のヘッド部分には、モノをつまみやすいよう、〝ギザギザ〟状に加工されていて、くぼみも付いているので、少量なら〝すくう〟こともできますよ

 

さて、〝つまむ〟イメージをお伝えするため、様々な食材を試してみます 

IMG_0144
 

大きいほうから、まずは〝たまご〟

IMG_0146
多少重くてもコレこのように平気で持ち上がる。ほとんど意味のないテストですが・・・
 

次は、〝ミニトマト〟

IMG_0145
これは重さと言い、大きさと言い、さいばしトングでつまむのに最も適した食材。No.1の称号は〝ミニトマト〟に決定!(何の?)

 

微妙な〝とうふ(絹ごし)〟

IMG_0149
力加減が微妙だが、結構イケます。崩さず移動完了

 

ついでに〝なっとう〟はどうだ!

IMG_0160
これは大丈夫と思ったが、実は大失敗!! つまんだ後くっついてしまい手で取るハメに・・・
 

最後にちょっとムリと思ってはいたが、〝ごま〟にチャレンジ
IMG_0154
一粒ずつつまむのは不可能! と判断。ある程度まとめてなら意外とつまめる

 

 

さて、調理に利用してみましょう 

今回は、やっぱりパスタかな?

茹で加減とか見るのに〝さいばしトング〟が便利そうに思えるので・・・

 

たけしが作る、レシピなしのその場にある食材だけでなんとかするパスタ、始めてみよう!

IMG_0118
材料はこれと、パスタ、ツナ缶

〝春キャベツとミニトマト、ツナのガーリック風味〟って感じをイメージして開始

 

IMG_0117
パスタを茹で始めて・・・

 

IMG_0119
オリーブオイルにガーリック、赤とうがらしを入れ、熱を加えガーリック風味と辛みをオイルに!

 

IMG_0122
〝さいばしトング〟で茹で加減を確認。ホントは1本だけつまみたかったけど、それはちょっと難しいみたい。大目に取ってその中から1本指でピックアップ。アツアツを食べて確かめます(食べて確認するのはどうかと思いつつ・・・?)

 

IMG_0127
硬めにゆで上げたパスタをガーリックオイルに投入。春キャベツ、ミニトマトも加えて炒めます

〝さいばしトング〟活躍中!

 

IMG_0128
炒め終わったら、そのまま〝さいばしトング〟で盛り付けまで一気に!

この流れだと、〝さいばしトング〟だけで済むので、なかなか快調。洗いものも少し減るかな。

 

IMG_0133
完成、いただきま~す
なんかイメージに近い味で、結構おいしい。

 

 

他に〝さいばしトング〟の使い道は

〝生鮭〟を焼くと、ひっくり返す時に結構身が崩れたりしませんか。ガスグリルで焼くと、返す時に失敗して崩れた身が焼き網の下に落ちて、水に浸かって悲しい思いをしたりして・・・
なので最近はフライパンで焼くのですが、今回は〝さいばしトング〟を試してみましょう

IMG_0134
ふり塩をして焼き始めます

 

IMG_0139
3分ほど焼いて返してみましたが、見事に美しいかたちのまま返せたよ。大成功!

 

 

次は、鳥の〝手羽中〟

IMG_0075

フライパンに手羽中と、玉ねぎを入れて焼きます。味は基本塩のみ

 

IMG_0076
ふたをして約5分

 

IMG_0097
片面に焼き色が付いたら〝さいばしトング〟でひっくり返します

手羽中の皮部分は加熱されると結構滑るので、気をつけないと “ツルッ!” といきます

先端のギザギザやくぼみをうまく利用すると、うまくつかめるかな

 

IMG_0105
完成間近

 

IMG_0106
盛り付けももちろん〝さいばしトング〟でイケますよ

 

 

調理の途中で、ちょっと置いておきたいとき、ヘッド部分が下につかないよう脚つき

IMG_0064
 

簡単に留め外しができるストッパー付きで、しまっておく時もコンパクト

 

たけしの使用感としては、しなりが若干大きいので、もう少し全体的に硬めのほうがつかみやすいかな。でも用途の幅が広いので、一つあると便利だと感じた次第。