• 2015年5月26日

生しょうがの43倍?!スゴイしょうがパウダー出ました♪

顔出し看板があると、どうしても顔を出したくなるアワジンです、こんにちは。

先日、大阪本社に行ったところ、1Fロビーがこんなコトになっていました。
P1190859
 

マンスリークラブの『月刊ちょこちょこ』、今年の7月で発売から20周年なのです。

P1190863

 

 

単なるバナーじゃないですよ。よ〜く見ると、顔出し看板風になっています。

P1190866

 

 

こんなの見たら、こうせざるを得ないですね。
P1190858 楽しい♪

 

大阪本社にお越しの際は、ぜひお気軽に記念撮影していってください♪

———————————

さて、そんなマンスリークラブから発売されたコレ。
P1200296
 

 

『平柳式ウルトラ蒸ししょうがパウダー』
【1回のみお届け、¥2,000・本体】
P1200298
 

 

マンスリークラブで従来から販売中の『蒸ししょうがパウダー』
ウルトラになったのです!(よく分からない説明)

 

 

従来品の『蒸ししょうがパウダー』と並べてみました。
こうしてみると、ウルトラ蒸ししょうがパウダーのほうが若干色が濃いでしょうか。
ちょっと舐めてみます。
P1200411
 

 

 

従来の蒸ししょうがパウダー、辛いですね。
1432397743t4Gpp_tugItJmxl1432397742

 

 

ウルトラ蒸ししょうがパウダーはもっと辛いですね。
1432397824KjlTujkkuq2RM_o1432397823 ウルトラだから

 

 

それもそのはず。このウルトラ蒸ししょうがパウダーは、しょうが研究の第一人者で医学博士の平柳要氏の監修のもと製造。生のしょうがに比べて、温活に適した辛み成分「ショウガオール」が大幅にUPしたパウダーなんです。その値、従来の「蒸ししょうがパウダー」の1.7倍、そして生しょうがのなんと43倍!
これ、生のしょうがを乾燥させる前に蒸すことでショウガオールが増す、という平柳博士の理論に基づいているのですが、風味を落とさずに可能な限り長時間蒸し工程を行うことで、辛味成分を最大限まで引き出すことに成功したのだそうです。

うんちくが長くなりましたね。具体的にあったか効果を見ていきましょう。

 

真夏のオフィスや公共施設、それに電車の中。エアコンで冷えを感じている女性は多いはず。冷たい飲み物も手足の冷えの原因のひとつなんです。そこでこの『ウルトラ蒸ししょうがパウダー』の出番です。

千趣会のオフィスはまだそんなに冷房はかかっていないので、アワジンちの寝室で検証します。
P1200356

P1200360 室温は27度

 

エアコンを18度設定にしてみました。
P1200358

 

 

 

P1200356 ・・・ ・・・ ・・・。

 

 

めっちゃ冷えてきました。それもそのはず、室温が17度です。
P1200290 10度も下がった

 

 

そして実験を始めるにあたり、こんなカメラを用意しました。
P1200399

 

 

実はこれ、サーモグラフィーカメラです。
P1200402

 

このサーモグラフィーカメラ、今回のブログの為にニフティ(株)が運営する娯楽サイト『デイリーポータルZ』の編集長、林雄司さんからお借りしました。ありがとうございます。
IMG_8597 林さん、今度本も出すそうですよ。

 

 

さて、話しを戻します。気温17度の中、手と顔を撮ってみました。
T00488VB
T00488IR 青いところが冷えています

 

T00490VB

T00490IR 鼻のアタマとほっぺとメガネが冷えてます

 

 

顔は鼻とほっぺのあたりが冷たく、そして指先は救いようのないレベルの冷えです。
ここで、冷たい紅茶に『ウルトラ蒸ししょうがパウダー』を投入。
P1200346

 

 

 

冷たい飲み物に入れると辛さが軽減されて飲みやすいです。
P1200353

 

 

・・・

 

1時間20分ほど経過。体温の変化はこんな感じになりました。
T00493VB T00493IR
 

T00494VB T00495IR
ほんの少しですが、あったまってますね、表面温度。
特に顔は、ほっぺのあたりが温かくなっています。

冷えた時に温かい飲み物や食べ物を摂ればカラダは温まりますが、このように冷たい飲み物や食べ物に入れてもショウガオールの働きで冷えを緩和してくれるのです。

 

今度は何に入れれば美味しくいただけるか見てみましょう。

■オレンジジュース
P1200362
 

香りのないシナモンドリンクみたい。けっして不味くないです。
P1200363 「お父ちゃん、なにしてんの?」

 

 

■リンゴジュース
P1200366
 

りんごの香りと、しょうがの香りは好相性かも。これはとても美味しかったです。
P1200371

 

 

■アイスクリーム
P1200393
アイスの冷たさが、しょうがの辛味を完全にかき消してくれました。
これもかなり美味しかったです。

 

1432530765GyOMHDyYXcByuiO1432530765 キーンときますがね

 

 

■ヨーグルト
P1200387
 

 

アイスが美味しかったから、見た目に似ているヨーグルトも検証してみたのですが、
うーん、なんだろこの香り。ヨーグルトとしょうがの香りが入り混じって、なんとも複雑で独特な香りを放っています。
P1200390
アワジンの口には合いませんでした

 

 

はい、いかがでしょう、夏の冷房対策の決定版『ウルトラ蒸ししょうがパウダー』

徳之島産の黄しょうがのみを使用した、産地にこだわりアリの蒸ししょうがパウダーです。
どこでも携行できるボトルに入れて、外食先のお味噌汁などに入れてもOK。

ひと昔前は七味唐辛子を持ち歩く女子が話題になりましたが、これからは『ウルトラ蒸ししょうがパウダー』を持ち歩きましょう。

夏のエアコンの冷えから守ってくれますよ!

平柳式ウルトラ蒸ししょうがパウダー
【1回のみのお届け・2000円・本体】


※限定2000セットの販売になります。お急ぎください!

 

 

※おまけ

ジンジャーエールにも混ぜてみたのですが、
P1200374
 

 

えらく泡立ってちょっぴり不安になりました。
P1200376 新しい物質が誕生したらどうしよう

 

 

飲んでみたら
P1200380
 

 

普通にジンジャーエール(ちょっとジンジャー強め)でした。

 

・・・あとお腹痛い(ボソッ)。←飲みすぎ

 

byアワジン

お問い合わせ

取材・商品貸出・ニュースクリップ送付希望等など広報あてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お知らせ

2014/3/31以前の記事は、消費税率5%を含んだ税込価格を表記しています。変更後の価格は商品詳細画面でご確認ください。

ブログスタッフ
プロフィール

かとリーヌ部長かとリーヌ部長
日々「何か面白いことないかな~」「何か面白いことしたいな~」と考えている自称“おもしろ発掘家”。だから、物事を面白いかそうでないかで決めてしまいがちなのが、たまにキズ。でも、一緒にいると飽きさせませんよ。
A・A美A・A美
ベルメゾンのカタログならスミからスミまで熟読している勉強家(?)だけど、自分自身が「コレはスゴイ!」と思ったものしかお勧めしない頑固者でもあります。だから、彼女のお目にかなった商品なら間違いなしですよ。
たけしたけし
いつも冷静に物事を達観している風だけど、実は熱いハートの持ち主。「コレは!」と思った情報をキャッチした時のフットワークの軽さはピカイチ。千趣会の男性らしく女性には優しくダンディな一面も持ち合わせてますよ。
アワジンアワジン
パッと見は怖そう…なんて言われることもあるそうな。その実は心優しい小心者…いえいえ劇団に所属していたり、撮影旅行に出かけたりとアクティブな一面も併せ持っています。面白いことが大好きな愛すべき男(のコ)。
五本指みどり五本指みどり
5本指ソックス愛用歴3年の5本指マニア。 緑色が好きすぎて、日々緑色のグッズにまみれて生活中。 仕事に対してはおおむね前のめりだが、あまり周囲には伝わっていない模様。 特撮とゲームをこよなく愛する残念なバツイチ。
はゆゆはゆゆ
秘湯を求めて日本全国津々浦々。温泉に行かない週末は等々力もしくは都内どこかのサッカー場に出没。 メイク直しには、マンスリークラブで大人気のあぶらとり紙『映(はゆ)』が必需品です。愛用歴10年以上。
シュウジシュウジ
気は小さいけれどサービス精神旺盛な「ナーバスエンターテナー」テニスで焼けた黒い顔で、コミックバンドのボーカルをつとめます。シュウジの特技はお習字。シュージじゃなくてシューズの開発に長年携わり、上級シューフィッターの資格を持つ。どっちもあまり役に立たない。
ミユキングミユキング
2017年4月、二度目の育児休暇から戻ってきました!!現在、4歳1歳の男の子のママ。得意ジャンルは、妊娠・育児・園生活関連商品!ママさんへのお役立ち記事をどんどん紹介していきますよ~♪

千趣会公式Facebookページ

  • ウーマンスマイルカンパニー SENSHUKAI
  • ベルメゾンデッセ
  • ベルメゾンネット
  • ベルメゾンカタログ
  • ベルメゾンのお店
  • ベルメゾン公式 Facebookページ
  • ベルメゾン公式 Twitterアカウント
  • ベルメゾン公式 mixiページ
  • ベルメゾン公式 Google+ページ