今日は、雲一つない気持ちのよい青空です。

ん?東京は曇り空・・・って、それ、どこの話?


雪が積もってますよ
そう、ここは北海道旭川市。

これでも、例年の半分以下の積雪量だそうですよ。


実は、今日は旭川市立春光小学校にやってきました。

こちらでCSR活動の1つグリーンパワープロジェクトの「ハハトコのグリーンパワー教室」を開催しています

って、私が旭川にいるわけではないのです・・・現地に同行しているメンバーから先ほど画像が届いたところです。


授業は、5年生 69人(2クラス)を対象に5・6限(13:30〜15:05)を使って体育館で行われました。

この「ハハトコのグリーンパワー教室」は、今日でちょうど10校目の開催なのです
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再生可能エネルギーについては、昨今、普及を推進する上での制度上の問題やコスト面でなかなか進まないというニュースでも話題になっていますよね。

 

そんな現状はあるものの・・・

 

今月、発生から丸4年を迎える東日本大震災以降、原子力発電所の停止などによる、節電の呼びかけは、「電気があるのがあたりまえ」だった私たちの暮らしを大きく変えました。

エネルギーは、快適な生活や光熱費など家計とのつながりはもちろん、資源枯渇や公害問題、地球温暖化の原因とされるCO2の排出など、環境問題とも大きく関わっています。

 

いま、世界規模で深刻さを増す地球温暖化やエネルギー問題を解決する手法として有望とされる再生可能エネルギー(=GREEN POWER)。

再生可能エネルギーの普及は、これからを担う子供たちの未来の希望であり、今から社会全体で考えていく必要があると考えました。

 

とはいえ、なかなかふだんの生活で常に意識することは難しいですよね・・・

そして、子どもたちは(大人も?)再生可能エネルギーについては、ほとんど知らないというのも現状です。

ということで、誕生したのが この"ハハトコのグリーンパワー教室"

 

 

"ハハトコのグリーンパワー教室"は、お客様から頂いたクリック募金を基に、

全国の小学校で再生可能エネルギー"グリーンパワー"についての出張授業を行い、

未来を担う子供たちにエネルギー問題や環境問題を考えるきっかけを作っていくプロジェクトで、

2014年の7月から、千趣会とダイヤモンド社の2社共同で活動を開始しました。



 

南は沖縄~北は本日開催の北海道までの全国で開催しています。

(それぞれの学校での授業の様子を簡単なレポートにしています

1校目 横浜国立大学付属鎌倉小学校>>>

2校目 10月22日 豊中市立熊野田小学校>>>

3校目 11月5日  福井市立大安寺小学校>>>

4校目 11月10日 中央区立日本橋小学校>>>

5校目 11月19日 沼津市立香貫小学校>>>

6校目 12月22日 大町市立大町小学校>>>

7校目 1月9日 那覇市立垣花小学校>>>

8校目 2月6日 八戸市立吹上小学校>>>

9校目 2月12日 磐田市立豊浜小学校>>>

 

「グリーンパワー教室」という名前はついているのですが、実は授業の内容は、再生可能エネルギーについて講義をするものではないのです。

太陽光、風力、水力、バイオマス、地熱の5つの再生可能エネルギーのそれぞれの特徴や仕組みを、子どもたちがグループごとにCMにして発表するというのが「グリーンパワー教室」のコンセプト。

CMという設定だから、派手なジェスチャーを使いながら、コントや寸劇風にするなど、工夫しながらいかにインパクトを持たせるかがポイントなのです。

だから、子どもたちは、みんなで楽しみながら、再生可能エネルギーについて学ぶことができるわけです

子どもたちの えがお・ えがお・ えがお が、ホントいっぱい咲くんですよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そしてなっなんと本日より、第3次応募受付を開始しました。

画像をクリックすると応募画面につながっています


 

是非、この機会に応募してください。

手前味噌ながら、いい授業なんですよ~

全国どこでも伺います。

再生可能エネルギーを一緒に学びましょう。

 

おまけ:

授業を受けてくれた子どもたちは、千趣会オリジナルで作成した再生可能エネルギーのキャラクタークリアファイルをプレゼントしています。

授業が終わった後も、このクリアファイルを見るたびに「再生可能エネルギー」を思い出し、意識してもらいたいから・・・