• 2014年11月28日

しるくまカフェで〝ほっこりしてく?〟

こんにちは!たけしです

 

今回はシリーズ〝その4〟となったおしるこの「しるくまカフェ」と、お口直しの「くまこぶ茶」

そして、オリジナルキャラクター「しるくまカフェ」が〝LINEスタンプ〟で発売開始!のおはなしです。


ほっこり してってください
 

人気のLINEスタンプに、「しるくまカフェ」のオリジナルキャラクターが販売開始となりました。

さっそくLINEのスタンプショップで検索して、〝しるくまカフェ〟を見つけました。

※しるくまカフェLINEスタンプのご案内はこちらからどうぞ ↓

http://monthly.bellemaison.jp/shins/376888/376888_shirukuma_line.html


50コイン(100円)で販売中だったが、先にコインを買わないとだめらしい。最低100コイン(200円)からの購入なので、〝しるくまカフェ〟だけだと余るけどしょうがない。


思い切って? 購入


無事、使えるようになりました! 40種類のセットです。家族にもカワイイと好評です。さっそく誰かで試してみよっと
 

余った50コインの使い道は? これにしときましょ!


同じく千趣会オリジナルキャラクター〝アルリィとちょこちょこタウンの仲間たち〟も50コインでGET!ちょこちょこキャラ達がとってもカワイイのです。

 

さて、いよいよ「しるくまカフェ その4」と、今年新発売の「お口直しのくまこぶ茶」をいただいてみようと思います。

これは商品販売チラシの写真ですが、左は〝くまこぶ茶〟、真ん中が〝しるくまカフェ〟、そして右は〝おもてなしぼり〟です。

〝おもてなしぼり〟は後でたけしも作ってみたのでお楽しみに!


 

「しるくまカフェ その4」 懐中しるこ3種×2種 6食入り ¥1,852(税別)



左から、濃厚黒胡麻しるこ(白焼き最中)、昔ながらのおしるこ(焦がし最中)、京抹茶しるこ(桜葉最中)

 

「お口直しのくまこぶ茶」 昆布茶2種×3食 6食入り ¥1,186(税別)



左から、梅こぶ茶、こぶ茶

 

しるくまカフェに必要な湯量は80ml。あまり多く入れるとおいしくないよ、と広報部内でアドバイスを受けていたので、事前に目安を確認することに。


単に水を入れて写真を撮ったので、分かり難いけれど、お椀の内側の黒っぽい模様のあたりで80ml。これを頭に入れておきます。

 


封を切り、取り出してみると中央に置いた、濃厚黒胡麻しるこ(白焼き最中)の下半身部分が割れていました。

自宅に持ち帰る際、満員電車でもまれたためかと思うが、ちょっと残念。

 


お椀に入れた図。可愛くて食べるのがもったいない!

 


裏側の真ん中にあるマークに割れ目を入れてお湯を注ぎます。

 


3種とも注ぎ終わったところ

 


まぜて、混ぜて・・完成!

さて、家族4人で試食(5人家族だけど1名あんこが苦手でリタイヤ!)

 


3種類とも全員で試食。「京抹茶しるこ」は湯量をミスり、少し多かったせいで薄味だったが、それぞれとってもおいしくいただきました。

中でもたけしのお気に入りは「昔ながらのおしるこ」。イメージ通りのおしるこで、コクもあってとてもおいしかったです!

 

そして、文字通り「お口直しのくまこぶ茶」を試してみましょう。


どうですか? このかわいいこと
サイズは「しるくまカフェ」よりかなり小さ目です。

 


お湯を100ml注いだところ。うまくこちらを向いてくれず、横向きになってしまいました。

 


小さな〝くま〟を思い切ってえいっ!とつぶしてまぜまぜ。

これもみんなで味見!

こぶ茶派と梅こぶ茶派に分かれましたが、個人的にはどっちも美味。

少し味が濃いめなので、こちらはもう少し薄めでも良いかも。

ともかく、甘いものの後にとっても良く合うこぶ茶です。

 

 おまけ 
〝おもてなしぼり〟を作ってみました。

作り方はこちらでご覧いただけます ↓

http://monthly.bellemaison.jp/shins/376888/376888.html


正方形のおしぼりを使って形ができあがりました。

 


「作り方」では目鼻を手作りでシール貼りしてましたが、わが家では、娘が細いマジックで直接書き込みました。

 


なんか、いい雰囲気にできあがりました
 

関連リンク

byたけし

お問い合わせ

取材・商品貸出・ニュースクリップ送付希望等など広報あてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お知らせ

2014/3/31以前の記事は、消費税率5%を含んだ税込価格を表記しています。変更後の価格は商品詳細画面でご確認ください。

ブログスタッフ
プロフィール

かとリーヌ部長かとリーヌ部長
日々「何か面白いことないかな~」「何か面白いことしたいな~」と考えている自称“おもしろ発掘家”。だから、物事を面白いかそうでないかで決めてしまいがちなのが、たまにキズ。でも、一緒にいると飽きさせませんよ。
A・A美A・A美
ベルメゾンのカタログならスミからスミまで熟読している勉強家(?)だけど、自分自身が「コレはスゴイ!」と思ったものしかお勧めしない頑固者でもあります。だから、彼女のお目にかなった商品なら間違いなしですよ。
たけしたけし
いつも冷静に物事を達観している風だけど、実は熱いハートの持ち主。「コレは!」と思った情報をキャッチした時のフットワークの軽さはピカイチ。千趣会の男性らしく女性には優しくダンディな一面も持ち合わせてますよ。
アワジンアワジン
パッと見は怖そう…なんて言われることもあるそうな。その実は心優しい小心者…いえいえ劇団に所属していたり、撮影旅行に出かけたりとアクティブな一面も併せ持っています。面白いことが大好きな愛すべき男(のコ)。
五本指みどり五本指みどり
5本指ソックス愛用歴3年の5本指マニア。 緑色が好きすぎて、日々緑色のグッズにまみれて生活中。 仕事に対してはおおむね前のめりだが、あまり周囲には伝わっていない模様。 特撮とゲームをこよなく愛する残念なバツイチ。
はゆゆはゆゆ
秘湯を求めて日本全国津々浦々。温泉に行かない週末は等々力もしくは都内どこかのサッカー場に出没。 メイク直しには、マンスリークラブで大人気のあぶらとり紙『映(はゆ)』が必需品です。愛用歴10年以上。
シュウジシュウジ
気は小さいけれどサービス精神旺盛な「ナーバスエンターテナー」テニスで焼けた黒い顔で、コミックバンドのボーカルをつとめます。シュウジの特技はお習字。シュージじゃなくてシューズの開発に長年携わり、上級シューフィッターの資格を持つ。どっちもあまり役に立たない。
ミユキングミユキング
(産休中)

千趣会公式Facebookページ

  • ウーマンスマイルカンパニー SENSHUKAI
  • ベルメゾンデッセ
  • ベルメゾンネット
  • ベルメゾンカタログ
  • ベルメゾンのお店
  • ベルメゾン公式 Facebookページ
  • ベルメゾン公式 Twitterアカウント
  • ベルメゾン公式 mixiページ
  • ベルメゾン公式 Google+ページ