• 2014年11月18日

59周年を迎えて~「仲間」について考えてみたこと

11月も半ばを過ぎ、日に日に寒さが身に沁みるようになってきました。

今年は、冬が早くやってきたなと感じるのは、私だけでしょうか・・・


今月、11月1日に59回目の創立記念日を迎えた千趣会。

創立記念日には、必ず勤続10年目、20年目の社員が「永年勤続表彰」されます。(写真は、今年の東京本社での様子)


永年の会社への貢献を会社が称えてくれ、社内の「仲間」からも拍手が贈られます。

個人的に、とても素敵なセレモニーだと思っています。

永く一緒に働いて会社の歴史を作っていく「仲間」がいるっていうのは、心強いですよね。

 

さて、そんな千趣会は、来年60周年を迎えます。

 

企業の還暦を迎えるわけですけども・・・

還暦の「還」は「かえる」「もどる」の意味で、「暦」は「干支」のことです。

「干支」は、十干と十二支を組み合わせで、(10と12の最小公倍数)60通りの組み合わせになります。

つまり、60年で元の干支にもどることから、「還暦」というようになったそうです。

赤ちゃんに戻るという考え方もあるそうですね。

 

とすると、来年還暦を迎える今、いまいちど原点を振り返る時期なのかもしれません。

 

そういえば、11月5日に開催されたPRイベントでも、社長の田邉が挨拶で千趣会の生い立ちを説明しました。

「千趣会という会社は、ずっと女性に寄り添って、

ひたすら女性にかしづいてきた歴史があります。」 

 

これが、社長のいう千趣会の60年を総括した言葉です。 

“女性にかしづく”っていうのは、私も女なので、素直に嬉しいですね

 

ちなみに千趣会の生い立ち・歴史・日々の取り組みについては、

千趣会の公式facebookページ『1000 IDEAS FOR WOMAN ~女性を笑顔にするアイデアの扉をあけよう。』

で、4月10日から毎日更新でお伝えしてます。

 

そして、女性に寄り添ってきた歴史が、今ある千趣会にもたらしてくれたもの・・・

それは、お客様である会員さんとの関係性かもしれません。

 

その関係性とは・・・ たとえば・・・・

 

ベルメゾンデッセは、会員さんのコミュニティページ。

現在ベルメゾンデッセ会員は、約14万人・・・日々の情報交換のほかに商品モニターやアンケートにも参加いただいています。



 

★お客様からのアイデアが暮らしの「困った!」を解決する「モノレシピ」。

会員さんの投稿アイデアをもとに暮らしの「困った!」を解決する新商品をつくっています。



 

★千趣会のオリジナル商品開発には欠かせない年間100回以上は行われているモニター会。

こちらも会員さんの方々に沢山ご協力いただき、熱心で忌憚のないご意見が、よりよい商品開発につながっています。


 

★千趣会のCSR活動のひとつ、お客様と一緒におこなう社会貢献活動「えがおの森」。

ピンクリボン活動・東北ハハトコかけはし支援プロジェクト・グリーンプロジェクトは、会員さんの募金等をベースに活動しています。



 

★2013年から2014年におこわれた「ウーマン スマイル キャンペーン」。

会員さんから心温まるエピソードや写真、言葉を沢山応募いただきました。

「ウーマン スマイル ギャラリー」として素敵なページができるまでになりました。



 

これらは現在おこなっている、千趣会ならではの取り組みの一部ではありますが、

会員である女性と一緒に創り上げているものがたくさん、たくさんあるのです。

れらを改めて見てみるだけで・・・

 

千趣会が寄り添ってきた女性は

すなわち裏を返せば

千趣会を支えてきてくれた女性

 

千趣会を支えてきてくれた女性をもっと絞り込むと、お客様である会員である皆様なのです。

それは、千趣会にとってなくてはならない大切な大切な「仲間」であり「財産」。

なぜなら、千趣会らしさは、「仲間」があってからこそできているものだからです。

そして、この関係が永く続くよう、会員さんからも身近な「仲間」として認めていただかなくてはなりません。

 

「仲間」は信頼関係があって成り立つもの。これから先も、これまで培ってきた信頼を裏切るようなことは絶対にしない。

会員の皆様とも互いを称えあえる「仲間」でありたいと願い、60周年に向けて、千趣会は、さらに磨きをかけなくてはいけません。

創業からの60年の歴史をこれから先の未来へ繋げていくのだと肝に銘じて・・・

 

今日は、そんなことを考えたのでした。

 

byかとリーヌ部長

お問い合わせ

取材・商品貸出・ニュースクリップ送付希望等など広報あてのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

お知らせ

2014/3/31以前の記事は、消費税率5%を含んだ税込価格を表記しています。変更後の価格は商品詳細画面でご確認ください。

ブログスタッフ
プロフィール

かとリーヌ部長かとリーヌ部長
日々「何か面白いことないかな~」「何か面白いことしたいな~」と考えている自称“おもしろ発掘家”。だから、物事を面白いかそうでないかで決めてしまいがちなのが、たまにキズ。でも、一緒にいると飽きさせませんよ。
A・A美A・A美
ベルメゾンのカタログならスミからスミまで熟読している勉強家(?)だけど、自分自身が「コレはスゴイ!」と思ったものしかお勧めしない頑固者でもあります。だから、彼女のお目にかなった商品なら間違いなしですよ。
たけしたけし
いつも冷静に物事を達観している風だけど、実は熱いハートの持ち主。「コレは!」と思った情報をキャッチした時のフットワークの軽さはピカイチ。千趣会の男性らしく女性には優しくダンディな一面も持ち合わせてますよ。
アワジンアワジン
パッと見は怖そう…なんて言われることもあるそうな。その実は心優しい小心者…いえいえ劇団に所属していたり、撮影旅行に出かけたりとアクティブな一面も併せ持っています。面白いことが大好きな愛すべき男(のコ)。
五本指みどり五本指みどり
5本指ソックス愛用歴3年の5本指マニア。 緑色が好きすぎて、日々緑色のグッズにまみれて生活中。 仕事に対してはおおむね前のめりだが、あまり周囲には伝わっていない模様。 特撮とゲームをこよなく愛する残念なバツイチ。
はゆゆはゆゆ
秘湯を求めて日本全国津々浦々。温泉に行かない週末は等々力もしくは都内どこかのサッカー場に出没。 メイク直しには、マンスリークラブで大人気のあぶらとり紙『映(はゆ)』が必需品です。愛用歴10年以上。
シュウジシュウジ
気は小さいけれどサービス精神旺盛な「ナーバスエンターテナー」テニスで焼けた黒い顔で、コミックバンドのボーカルをつとめます。シュウジの特技はお習字。シュージじゃなくてシューズの開発に長年携わり、上級シューフィッターの資格を持つ。どっちもあまり役に立たない。
ミユキングミユキング
2017年4月、二度目の育児休暇から戻ってきました!!現在、4歳1歳の男の子のママ。得意ジャンルは、妊娠・育児・園生活関連商品!ママさんへのお役立ち記事をどんどん紹介していきますよ~♪

千趣会公式Facebookページ

  • ウーマンスマイルカンパニー SENSHUKAI
  • ベルメゾンデッセ
  • ベルメゾンネット
  • ベルメゾンカタログ
  • ベルメゾンのお店
  • ベルメゾン公式 Facebookページ
  • ベルメゾン公式 Twitterアカウント
  • ベルメゾン公式 mixiページ
  • ベルメゾン公式 Google+ページ