最近動画撮影にハマり始めたアワジンです、こんにちは。
ただ撮るのは楽しいんですが、困ったことにそのあとの編集のスキルがありません。
某テレビ局に勤める友人に連絡したところ、「これいいよ」 と編集ソフトを教えてくれました。ネットでダウンロードすれば使えるんですが、使い方の説明がすべて英語だったので途方に暮れています。しばらく悶々とした毎日を過ごします。

 

さて、我が家に届いたこれ。


どう見てもお風呂のフタなんですが

 

 

 

明らかに寸足らずです。

 

 

ここで問題です。このフタ、どこに使うためのモノでしょうか?

 

 チッ

 

 チッ

 

 チッ

 

 ドーン

 

 

正解はコレ。洗面台に使うフタなんです。

 

アイテムの名前もズバリ

 『折りたためる洗面台のフタ(1,090~1,990円・本体)

です。

 

 

使い方はカンタン。洗面台に置くだけです。
 実にシンプル

 

 

 

さて、これが何故どのように便利なのでしょうか。

 

 

こちらアワジンちの洗面所。

 

 

 

なにせ築33年の古いマンションなので、脱衣スペースがめっちゃ狭いんです。

 

 

 

 

なのでお風呂に入るとき、着替えは床に置かざるを得ません。

 

 

 

 

でもこの『折りたためる洗面台のフタ』を使えば
 洗面台の上に置けます

 

 

 そう、洗面台にフタをして作業スペースにしちゃおう♪というアイテムなのです。

 

 

たとえば洗濯物をつけおき洗いしながら

 

 

 

フタの上で他の作業ができます。
 夏休みの宿題を手伝ったりして

 

 

その他、フタの上にお化粧道具を置くスペースが確保できるので

 

 

 

洗面所でのメイクが楽にできます。
 これ出したらアカン写真や

 

 

作業中に水が必要な時は
 1段階折りたためば水が使えます

 

 

折りたためるのは、洗面台のサイズと作業内容によって大きさが変えられるように、という工夫です。


 

 

コンタクトレンズを着け外しする際にも重宝しそうです。

洗面台のフチだと保存ケースや洗浄液がすぐ流しに落ちるので

 

 

 

・・・ ね、便利でしょ?




折りたためる洗面台のフタ(1,090~1,990円・本体)

横幅は60cmと75cm、縦幅は19.5、29.5、39.5cmの中からお選びください。
このブログでアワジンは「75cm-39.5cm 」を使用しています。

 

 

 

 

なお、使わないときはコンパクトに収納することができます。
 洗濯機の隙間とか 

 

 

 

※おまけ

 

洗面台以外の場所で使えるのはどこだろうと考えてみたのですが。


 

 

 

 

我が家のキッチンは料理の作業スペースが狭いので

 

 

 

流し台に置いてみました。

 

 

 

今まではまな板を流し台のフチに置いていたので安定しませんでした。
これならしっかり安定するのでとてもラクですし、なにより作業スペースが広がりました。

 

 

 

ただしキッチン用には作られてはいないので、あまりオススメしないです。
(食品衛生基準的な意味で)

 

 

 

 

 

あと、このシェフ(っぽい人)は調理師免許を持っていないので、出された料理もオススメしないです。