今日は6月のお仕事最終日。

ということで、

この6月の環境月間におこなったオーガニックコットン普及のPRイベントのご報告を・・・ 6月20日(水)・・・そう、あの台風の翌日にこのPRイベントはおこなわれました。

(風が強かった

今回の場所は、こちら↓

 

そうなのです。なんと大田区にある女子高校!

 

バドミントンが、とっても強いんですね。

 

校舎入るとご覧のとおり。今回のイベントの案内ボードが目に入ります
 

ボード横にはメディアの方々向けの受付を設置しました。

 

イベント会場は、なんと視聴覚室!テレビ4局のカメラも来てくれました
 

さてさて、ここで今回のPRイベントについて。

 

イベントタイトルは・・・

<環境月間“オーガニックコットン普及プロジェクト”>
豊田エリー先生の「地球にもっとやさしいをもっと身近に」教室開講
~インドの土壌問題を知り、地球環境を考えよう~


 

このイベントは、環境月間の始まる6月1日から千趣会で取り組んでいる“オーガニックコットン普及プロジェクト”キャンペーンの一環で、「オーガニックコットン普及の必要性」を、次代を担う高校生に知ってもらい、関心を高めてもらいたいと考えて企画したのでした。

 

で、「わたしの着たい服・微笑む人へ」のイメージモデルでCMなどで幅広く活躍中のタレント・豊田エリーさんに先生となってもらい、

「インドの土壌汚染~なぜオーガニックコットンの普及が必要なのか?」

について、お昼休みの時間を利用して生徒さんへ分かりやすく楽しく講義したのでした。
この講義に参加してくれた生徒さんは、なんと!あの強豪バドミントン部員とバレー部員の皆さんです。

 

その様子はこちら↓

オーガニックコットンに詳しい先生として、千趣会を代表して商品開発に携わっているOTA氏も登場。

 

・オーガニックコットンの生産比率の少なさ
・一般のコットン栽培に使われる農薬の多さ
・オーガニックコットンを使うことで地球環境向上につながる理由


 

エリー先生との掛け合いで講義を進めてくれました。

 

エリー先生は、生徒さんたちにも積極的に意見を聞いてくれました。

 

OTA氏は、エリー先生に見つめられてドキドキだったそうです。

 

講義が終了した後は、フォトセッションと囲みインタビューのために中庭へ移動。

 

講義に参加してくれた生徒さんも一緒に中庭へ。

 

講義に参加できなかった生徒さんたちも・・・

 

    
 

注目してくれて、ありがとう!

 

で、フォトセッションの様子はこちら↓

可愛い~


いい笑顔~

生徒さんたちは午後の授業へ。その後、囲み取材がおこなわれました
この日は、テレビ局のほかスポーツ新聞や業界紙など14媒体21名のメディアの方々に集まっていただいたのでした。

 

PRイベントも滞りなく終了。

 

蒲田女子高等学校の生徒さん全員にオーガニックコットンのタオルをプレゼントさせていただきました。

 

蒲田女子高等学校の皆さん、本当にありがとうございました。

 

将来お母さんとなる生徒さんたちに未来の子どものためにもオーガニックコットンの普及を推進してもらえたら嬉しいです
 

 

 

おまけ:
エリー先生と一緒にポーズ・・・主催者特権?